おでこでピッ!非接触性の体温計が便利!?今までの体温計とはどう違う!?

今、病院だけでなく、家庭でも、オフィスでも美容室でもいろいろなところで体温を測りますよね!

体温計といえば脇にはさんだり、口にくわえて体温を測ることが当たり前でしたね。

最近は毎朝体温を測って学校に行くなど、朝は時間とのたたかいです。

病院に行くと、おでこでピッとするだけで体温がはかれる体温計を見たことがありませんか!?

今回は『おでこでピッ!非接触性の体温計が便利!?今までの体温計とはどう違う!?』を紹介します。

それではいってみましょう~♪

スポンサーリンク



おでこでピッ!非接触性の体温計が便利!?

病院でおでこでピッとするだけで体温を測るシーンをごぞんじありませんか?

非接触性の体温計といいます。

人に触れることなく、数秒で体温を測れるのでとても便利です。

特に、子どもに対しては本当に便利です。

  1. 赤ちゃんの時に体温は測りにくい
  2. 1歳~3歳は脇で体温を測ることをいやがります。
  3. 幼稚園に行くときは自分でなかなか測ってくれずバタバタ
  4. 学校に行くときは朝の時間がギリギリ

ということがあったりしませんか?

これを、おでこに向けてピッとするだけで体温が測れるとなれば朝の忙しい時間の中で時短になります。

しかも、こどもが面白がって自分からピッてするといってくるようになります。

スポンサーリンク



今までの体温計とはどう違う!?

今までと違うのはおでこでピッと数秒で体温を測定できることです。

時短となることがすべてです。

でも、今まで脇で測っていたのに、どうしておでこにピッとするだけで体温がわかるのでしょうか?

理由は、測定する人の赤外線エネルギーを感知して体温を測っています。

ここがすごい

測定する人が誰でも、大きな誤差がでないこと。

ただ、便利ですが非接触型の体温計は手に入らないですよね!

友達の家族に聞いてもどこにも売っていないという状況です。

やっと探し出すことが出来ました。

しかも、1本、2本ではなく、大量に販売しているところです。

今までは、一人で生きていても良い時代でしたが、これからは違います!

いろいろな人と助け合って生きていく時代です。

もし、お友達の家族が非接触型の体温計を探していたら紹介してあげるか、手間を省くために一緒に購入してみてください!

家庭に1本必ず必要なものです。

友達の家族と一緒に、オフィスで大量に必要な場合でも対応可能です!

特に大量に必要な場合は購入することが難しいですよね!

こちらは2020年8月時点で6,000本の在庫があるので大量に購入できます。

これだけあれば、オフィスや店舗など多く必要とする場所に対応でき本数です。

また、2020年の6月から発売してすでに4,000本売り上げている体温計です。

学校が始まる前に、秋や冬の風邪が流行る前にぜひ、使ってみてください。



まとめ

今回は『おでこでピッ!非接触性の体温計が便利!?今までの体温計とはどう違う!?』を紹介してきました。

夏でもとても流行している新型コロナウイルスです。

冬は風邪やインフルエンザが流行る次期となり、体温計の必要な時期となります。

冬が来る前に、便利な非接触型の体温計を購入しておくのも冬への対策となります。

私も、友達の家族と一緒に購入する話をしてます。

この記事があなたにとってお役にたてれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です