プロフィール

はじめまして!『ゆうひ』といいます!。

6歳と4歳の男の子の2児のパパです!!!

現在、子育て奮闘中の真っ只中です。

子どもが乗り物が大好きなので電車に乗ったり、バスに乗ったりしていましたが今は、見るだけの寂しい毎日です 涙

もともと子どもは苦手だったのですが、わが子を初めて見たとき、抱っこしてみておっかなびっくりでしたがうれしかったことを覚えています。

しかし父親としての自覚がなく家庭をかえりみない生活により、子どもとの距離感がわからずオロオロする毎日。

これでは子どもに相手にされなくなってしまう・・・とオンオペ育児を改め、少しですが育児に参加するようにしています。

今では、子どもと毎日お風呂に入ったり、遊んだりと接する時間を増やすことで父親の威厳??が保たれているかも??です。

子供へのコミュニケーションの取り方は重要です。

小さい子供って毎日が新しいことの連続ですよね。

昨日まではできなくて泣いていたことが今日は出来た!など

  • どうやったら、子供とより良い関係を築けるのか
  • どのようにコミュニケーションをとればいいのか

を考えることができればと思います。

子供のために注意をしていると弟に同じように注意していたことにびっくり!!!

それ以降、頭ごなしに注意するのをやめ、なぜダメなのかを丁寧に伝えるようにすることで、弟への伝え方も優しくなりました。

しっかりコミュニケーションを取ることで子供の行動も変わってくることを実感しています。

勉強の楽しさを子供に伝えたい

勉強は面白くないと私自身が身をもって体験しました。

でも、小テストで100点とったりするとてもうれしかったことを覚えています。

自分の子供に勉強に対して苦手意識をもってもらいたくないという思いで知育に取り組んでいます。

何事も小さい時から始めることが重要と、知育玩具や図鑑や本などに慣れ親しむことで勉強をしていると感じるのではなく知らない間に学んでいたということが理想です。

私が小学生の頃に成績優秀な友達のうちに遊びに行った時にトイレや部屋の天井などに日本地図や世界地図などをはってあったことを思い出しました。

暗記などは普段から目にすることで、見慣れていればそんなに必死に覚える必要はありませんよね。

成績優秀な友達は親からのさりげないサポートを小さい頃から受けていたことを大人になって気づきました。(もちろん、子供自身が頑張ることが一番大事です)

勉強は理解できれば楽しいものです。

知育玩具や教材などお役に立てれば幸いです!

子育ては何かと出費が!?固定費を見直すことに!?

子育ては何かと出費がかさみますよね!

そこに幼児教育を入れるとどんどんお金がかかります 汗

そこで家計の固定費の見直しを行うことになりました。

まずは、携帯代、ネット代、楽天経済圏を活用、ドル積み立て保険など、一度契約してしまうと見直すことがほとんどない物を見直すこときっかけにもなりました。

携帯代は初めは抵抗ありましたが今では無駄な出費だったなととても痛感しています。

子育てをすることで、無駄な出費をおさえ、幼児教育や積立nisaなどに挑戦しています。

最後に

年齢を重ねると新しいことに挑戦することがなくなってきますよね。

やはり、安定が一番楽だからです。

でも、その安定は子供の成長に本当によい結果を残してあげられるのでしょうか!?

私は子供から多くのことを教えてもらっている毎日です。

40歳を超えても色々なことに挑戦できるきっかけをくれた子供に感謝をしながら日々悪戦苦闘する毎日です 笑

ブログを通して、幼児教育や知育、家庭の固定費改善にお役に立てれば幸いです。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【連絡先】

運営ブログ:子育てぼちぼちブログ

運営者:ゆうひ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜