サラリーマンのための資格試験やTOEICの勉強時間を増やす方法!!

今、サラリーマンとして働いている皆様!

いつもお疲れ様です。

という、私もサラリーマンとして社会の歯車の一つとして日々働いています。

今、サラリーマンも社内での競争や生き残りをかけていろいろな自分自身のレベルアップを

もとめられたりしていませんか?

自分自身のレベルアップを求められているのはなんでしょうか?資格試験?TOEICといった英語力?

もし、まだもとめられていないというあなたも、これからそのような可能性があったり、出世に有利だったりしますよね。

でも、毎日仕事をして、クタクタになって帰ってきて、それからさあ勉強しよう!!

な~んて簡単にはいきませんよね。

昇進試験など、よほどのことがない限り、机に座って勉強しようなんて思いませんよね。

でも、同期の方が少し早く出世していたなんてことはありませんか?

実は、会社に入った時点で競争は始まっています。

もちろん、あなたが仕事をしてないと言っているわけではありません。

毎日クタクタになるまで仕事をして帰ってくるわけですからね。

ただ、すこしだけ時間の使い方がリッチなだけなのです。

そのリッチな時間の使い方や考え方を変えることで

会社にとってさらに必要な人材になりませんか?

今回はサラリーマンが仕事が終わった後、資格試験やTOEICなどの勉強時間をどうやって増やすのかについて紹介してきたいと思います。

題して「サラリーマンのための資格試験やTOEICの勉強時間を増やす方法!!」です。

それではいってみましょう。



現状分析をしよう

いま、あなたの会社がどのような分野を攻略しようとしているのか?どのような商品を開発しているか?など会社が目指している方向(ベクトル)はどこなのかを調べてみましょう。

たとえば、何か新しい商品開発が進んでいるのであれば、新商品についての専門的な資格をとったり

海外進出を考えているのであれば、TOEICの受験のための勉強や、英会話教室を考えたりと

会社が求めている人材像の方向性を見つけることが出来ます。

どこで、そんな情報を???会社のホームページがある場合はぜひそちらをCheckしてみましょう。

ホームページは会社のあらゆることを記載しています。

特に株主などに見てもらわないといけないのでWeb上の会社の顔となっていますので、一般公開できる情報はしっかり紹介されています。

そこで、決算報告や新商品の開発状況などが掲載されていることが多いです。

あなたも会社のホームページをCheckしてみましょう!

どんな資格試験にするかを決める

会社の必要とする人材像がわかったところで、どんな資格試験を取得するのか?

それとも、金融の勉強や副業といった会社とは無関係のあなた自身のレベルアップするのか?

と具体的に行うことを決めましょう!

出来れば、いつまでに資格試験を取得する!(ハードルが高い場合は試験を受ける)

金融や副業であればいつまでにいくらの成果を出す(例えば副業で月5万を得る)

と具体的なゴールと期日をきめましょう!

期日を決めることはとても重要です。

期日を決めないと「なぁなぁ」となり、結局挫折してしまうケースが多いです。

私も多くの挫折を経験しました 汗

あなたも、会社の提出物で期日が決まっていないものは後回しになったりしてませんか?

いつでもよいの時点で優先順位が低くなってしまっているため、最終的には忘れてしまいます・・・

何について勉強するのか?目標(ゴール)は?期日はいつまで?決めてしまいましょう。

まずはプランニングが重要です。計画しないと次に進みませんよね。



勉強時間を確保する

期日や目標(ゴール)を決めたら、次は実際に勉強していきましょう。

しかし、ある程度、毎日のルーティーンが決まってしますよね。

そこから、自己啓発の勉強の時間は確保できますか?

なかなか難しいのではないでしょうか?

時間を確保する方法をまとめます。

睡眠時間を削る

まず、一番初めに考えられるのは睡眠時間を削るではないでしょうか。

大体の場合、寝る時間を1~2時間削って時間を確保することになるのではないでしょうか。

夜遅くまで頑張れる人と朝に早く起きて朝活が出来る人の場合もいいですよね。

ただ睡眠時間をしっかり確保してください。

自己啓発に力を入れるのもいいですが、入れすぎるあまり普段の業務に支障がでるのはよくないです。

睡眠時間を削りすぎると日中のパフォーマンスはかなり下がってしまいますので

最低でも5~6時間は睡眠時間を確保してください。

数眠時間を確保したうえで毎日少しずつ、勉強をすすめていきましょう。

習慣化するのに3週間かかるようです。

なので初めだけ1~2時間ガッツリ勉強して、すぐやめてしまうことはありませんか。

俗にいう「3日坊主」というやつですね。

それを回避するためにも、初めの1週間は20分~30分と決めて習慣化しましょう。

もっともっとという気持ちが出てくると思いますが、その「もっともっと」という気持ちを継続することが重要です。

人間は定着(習慣化)するまでは3週間かかるといわれています。

私達の持っているイメージが変わるまで通常、最低でも約21日かかります。

整形手術を施した後、その患者が自分の新しい顔になれるのに平均すると約21日かかります。腕や脚が切断された場合は、手足の幻影が21日間ほど残ります。また新居が、我が家のように思えるまでにはそこに暮らしてから約3週間かかります。

これらの例や他の場合でも、古いイメージが薄れていき新しいイメージが定着するまで短くても約21日間必要であることが示されています。

引用:マクスウェル・マルツ博士

毎日少しの時間でいいので続けることが重要と言われているのは定着するためにということですね。

晩御飯に炭水化物を食べない

炭水化物を食べると眠たくなります。

お昼後を食べた後、急激にねむなることはありませんか?

炭水化物を食べることで血糖値が一気に上がることで眠くなります 驚

肉や魚、野菜などを中心にたべる。(ダイエット効果もでる)

眠気を抑えることで勉強する時間を増やす。

お風呂の時間を少なくする

人によってはお風呂の時間が長かったりしませんか?

1時間と入ってる場合もありますか?

毎日とは言いませんが、シャワーだけの日などで、時間を増やしてみるのはいかかでしょうか。

付き合いを必要最低限にしてみる

期日を決めて、一発で合格、期日までに副業で成果を出すと望んでいるので、夜の飲み会といった付き合いを減らしてみてはいかがでしょうか?

もちろん、歓送迎会などの節目の飲み会は参加しますが、「今日ちょっと行こうか」ってやつですね。

相手はあなたが勉強しているなんて知らないのでお構いなしです。

飲み会の1次会だけで2~3時間をできます。

2次会までいけばさらに1~2時間で最大5時間ほど、リッチに時間を使っています。

あなたの人生をよりよいモノにするとお考えであれば、重要度の低い飲み会は少しずつ減らしていくことも考えていくべきではないでしょうか。

ランチを一人でする

人それぞれの考え方がありますが、集団でランチは人に合わせないといけなのでストレスがかかる場合はありませんか。

勉強をすることにストレスはよくありませんよ。

最終的にはストレスを減らすようにするためにはどうするかをするかを考えることが重要だと思います。

ただあまりに、かたくなにランチに行かないなどしてしまうと周りからも少し風当たりが強くなるので何度かに一回は参加しておきましょう。

住んでいる場所を変える

オフィス勤務方の場合ですが、会社の近くに住むというのはいかかでしょうか。

満員電車で小1時間程度毎日通勤する場合、トータル2時間のロスが発生します。

会社に歩いて出社できるところに住めばギリギリまで勉強したり、寝ることもできます。

最大のメリットは満員電車に乗らなくてよいという点です。

満員電車は負のエネルギーの塊とおもいませんか?

満員電車に乗るだけで大きくストレスがかかりますし、疲れてしまいます。

もちろん、満員電車内の時間を利用する方法も考えられますが、同じ時間を使うのであれば落ち着いたスペースで勉強するほうがはかどると思います。

もちろん、家賃のUPの可能性はありますが、それだけの価値は十分にあるかと思います。

すこし極端だなと思うかもしれませんが、「現状を変える!」場合は住む場所を変えることが一番なので、思い切りが必要な場合もありますよ。



あとは勉強するだけ!

あとは増えた時間を使ってひたすら勉強するだけです!

もちろん勉強するために必要のあるテキストや参考書も重要ですが

一番重要なのは試験日から逆算して進捗状況を確認しましょう。

遅れていれば勉強する時間を増やしたりと自分のペースをコントロールするようにしましょう。

番外編として 勉強する場所を変える

あなたが勉強している場所はどこでしょうか?

あなたの部屋の場合が多いのではないでしょうか?

人間、いつも同じ場所で同じ作業をしているとあきてしまいます。

(しめきりなど期日が迫っていれば別ですが・・・)

そういった場合に、いつもと違ったカフェや図書館など場所を変えて勉強してみてはいかがでしょうか。

図書館など、ジャンルは違っても勉強する環境があれば必然と勉強します。

カフェも周りに人がいると意外にはかどります。

自分の部屋で一人で勉強することにあきたら、迷わず外に出て気分転換しましょう♪



まとめ

今回は「サラリーマンのための資格試験やTOEICの勉強時間を増やす方法!!」ということでご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

今や終身雇用の時代はずいぶん前に終了しています。

あなた自身が会社に必要とされる人材になる、むしろ会社を選ぶ人材になるためにも

今の現状を打破し、ぜひ勉強する環境を整えましょう。

時間は世界中でだれにも平等です。

でも、ほとんどの人が時間はリッチに使ってしまっていて、浪費してしまっていることがほとんどです。

その中で、新しいことを始めるということは今までの生活スタイルでは確実にやっていけません。

でも新しいことをはじめた人の1年後、2年後は何もしてない人と比べて確実に違っています。

今まで通りの生活を送るのか、ワンランク上の生活を送るのかはあなたの選択した行動で大きく変わります。

この記事をみて行動をしようと思ったあなたは、その選択は必ず正しいものになります。

なぜならば、行動しないと何も得ることがなく、今まで通りで変化はありません。

行動することはあなたの人生にプラスになること間違いなしですよ♪

この記事があなたにとってお役にたてれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ユウヒ
2児のパパで子育て奮闘中です。 子どもが大好きなので電車に乗ったり、バスに乗ったり ドライブしたりといろんなところに出かけています。 子育ての悩み、子どもとどう接していくかの日々の悪戦苦闘による解決方法を書いていきます。