大掃除2020!!小さい子どもがいてもスムーズに掃除をするための4つの工夫!!

子ども今年もあの季節がやってきましたね。そう、年末の大掃除です!!

私も4歳、2歳の息子がいるなか、毎年大掃除をしています。本当に大変です。汗

しか~し、1年の垢をおとして、新年にむけて運気UPのためにも大掃除は欠かせないものですよね。時間がなくてつい、年明けに掃除をするとお正月の神様を追い払うことにもなってしまいますので、年明けに掃除は禁物ですよ~。

でも小さいお子さんをお持ちの方は子育てと大掃除が重なり、すごく大変な時期でもありますよね。最近は家事代行サービスという手もありますが、なかなかお家全部を依頼することは難しいですし、日本伝統文化なのか、自分たちでするものとイメージがある方がほとんどではないでしょうか。

いざ、大掃除の予定を立ててみたものの、予定変更の変更の変更でなかなか終わらない・・・なんてこともよくあります。

小さなお子さんを抱えるママの大掃除の悩みは
1、子どもに気を取られ大掃除する時間が限られる

2、子どもが風邪などの病気になり、予定通りすすめられない

3、子どもを抱っこやおんぶしながら掃除をするとハウスダストや冷たい風がきになってしかたがない。

4、仕事の繁忙期や忘年会シーズンのためパパに協力を頼みにくい

5、その他

他にも多くの悩みはあると思います。

今回はそんな悩みを解決するための大掃除の工夫をご紹介します♪

題して、「大掃除2020!!小さい子どもがいてもスムーズに掃除をこなす4つの工夫!!」

それでは、いってみましょう~♪



①1日1か所または1部屋と決めて掃除をしよう!

小さいお子さんがいると、あなたが思い通りのスムーズな大掃除はなかなか進まないですよね。また、進まなかったことでの疲れやストレスが溜まってしまいますので、普段の生活にもよくありませんよね。

それを解消するためにも、火曜日にクローゼット、木曜日に本棚という風に1日1か所または1部屋と決めて掃除をしてみてはいかがでしょうか。

部屋も6畳程度であれば、模様替え等をしないのであれば1時間~2時間程度で終わらせられるのではないでしょうか。

One Point
半年に一度「断捨離」をしておけば大掃除の時間も短くなりますよ。

②これから年末まで「何かのついでに掃除」で大掃除の負担を減らそう!

お風呂やトイレといったお家の中でも狭い範囲の場所は普段からキレイにすることを心がけておくと後々が楽になります。これは、あなただけではなく、パパにも協力してもらい、キレイな状態を意識してもらえれば、大掃除の時に、気合いを入れてゴシゴシするようなこともしなくても、ささっといつもの掃除している時間プラスαで終わらせられるので年末は軽い掃除で済みますね。

One Point
トイレとお風呂は普段からキレイな状態をKeepしておくとよいですよ。



③内窓のそうじは「ながら」で拭いてもOK!

窓のクリーナーを子どもの手の届かないところに置いておけば、内窓拭くときは子どもの泣き声などすぐに駆けつけられますし、テレビを観ながらでもできちゃいます。

数回すると慣れてきますので、内窓を拭くコツをつかみますので、さらに時間短縮ができますよ。

One Point
内窓の掃除は天候が悪くてもできることです。

また今日は寒いなと思えば内窓だけでも掃除をしてみるのもOKですよ。

④名もなき掃除!?

部屋をキレイにしたり、トイレやお風呂、台所といった水回りが大掃除と思いがちですが、それだけではありませんよね。

いつも、あなたは無意識にやっていることが多いと思います。

例えば、収納スペースの湿気調節や劣化防止のために、ホームセンターや100均で購入したシートの張り替える作業も立派な大掃除の一つですよね。

収納の大きさをはかっておいて、シートを必要なサイズに合わせて切る作業といった作業が目に見えませんがあります。私は4歳児の字を書く練習などを観ながら隣でシートを切っています。ちょっとした時間を利用して細かい作業をやっておくと後が楽になりますよ♪



まとめ

今回は「大掃除2020!!小さい子どもがいてもスムーズに掃除をするための4つの工夫!!」について、いかがだったでしょうか。

12月は風邪やインフルエンザ等が流行る時期ですから予定通り進まないことが多いです。

なので小さいお子さんがいる場合の大掃除は12月の頭から掃除をする日程と場所を決めておいて、掃除を少しずつ終わらせておくことが後々、楽になる方法ですよね。

また、子どもが小さい場合は、台所などの換気扇などの油汚れなどは家事代行サービスなどを利用するのもいい方法ですね。

いかがだったでしょうか。12月30日までにしっかり終わらせて新鮮な気持ちで新年を迎えましょう!!

この記事があなたにとってお役にたてば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ユウヒ
2児のパパで子育て奮闘中です。 子どもが大好きなので電車に乗ったり、バスに乗ったり ドライブしたりといろんなところに出かけています。 子育ての悩み、子どもとどう接していくかの日々の悪戦苦闘による解決方法を書いていきます。