iPhoneはSimロック解除、Simフリーを使うべき理由とは!?自分に合った通信会社を選べます!iPhoneの購入でお得になる方法!

2020年12月にdocomoから『ahamo』、SoftBankより『SoftBank on LINE』という新しい新料金プランが発表されました。

2021年1月にはauから『povo(ポヴォ)』という新しい料金プランも発表されました。

とても、魅力的なプランです!

これにより、格安Simへの需要はさらに上がっていくことになります。

持っているiPhoneはSimロック解除、Simフリーですか?

今回、docomoの『ahamo』、SoftBankの『SoftBank on LINE』、auの『povo(ポヴォ)』といったプランや格安Simを考えてる場合はiPhoneはSimロック解除、Simフリーを使うことをオススメします。

題して『iPhoneはSimロック解除、Simフリーを使うべき理由とは!?自分に合った通信会社を選べます!iPhoneの購入でお得になる方法!』です。

それではいってみましょう~♪

スポンサーリンク



iPhoneはSimフリーを使うべき理由とは!?

乗り換えがラク

iPhoneのSimフリーを使うべき理由は通信業者の乗り換えがラクだからです!

すべてのスマホにはSimカードが入っています。(eSimと呼ばれWeb上で管理されたものもあります)

このSimカードにあなたのスマホの電話番号が記録されています。

通信会社を変えたとき、Simカードを新しいiPhoneに挿入するだけでOKです!

いま、通信会社はたくさんあります。

長く通信会社を使う時代ではありません。

 

通信会社を変えるときに、ここで問題があります。

docomoやSoftBank、auで契約したiPhoneはSimロックされたiPhoneとなります。

なので、他の通信会社に乗り換えた場合、Simロックされているので使えません!

もちろんSimロックの解除をすればつかえます!

ただし、Simロックの解除はタイミングを逃すと料金が発生したり、ショップでとても時間がかかったりと大変です。

Simロックを解除したら使えない機能があったりも・・・しません!

例えばdocomoのiPhoneのSimロックを解除しても、使えなくなるサービスはありません

docomoのSimを挿入している限りサービスは継続されます。

 

だったら初めからSimフリーでいいとなりますよね!

ポイント

  • 格安SimはdocomoやSoftBank、auの通信回線を借りているので通信速度が遅くなる時間帯があります。
  • docomoの『ahamo』、SoftBankの『SoftBank on LINE』、auの『povo(ポヴォ)』は自前の通信回線なので通信品質は高いです!

自分にあった通信会社が選べます!?

docomoやSoftBank、au以外で、自分のあった通信会社を選べます!

格安Simを使うと月額使用料をおさえられます。

格安Simを扱っている会社でも、最新のiPhoneが使いたいですよね(私もそうです)

Simフリーのスマホはそんな多くの通信会社を選べるようになるんです。

スマホ代は固定費として毎月かかるものです。

少しでも安いほうがいいですよね!

ファイナンシャルプランナーなどの生活費を見直す一つがスマホの月額使用料です。

3人家族でスマホ代1万未満は普通の時代ですよ!

 

iPhoneの購入でお得になる方法!

iPhoneは高額な商品です。

docomoやSoftBank、auだと月額使用料に上乗せされて購入しますのであまり気になりません。

格安SimだとiPhoneは販売していますが二世代前になったりします。

最新スマホを使いたい場合は、やはりApple Storeで購入することです。

高いですが、一括で購入することをオススメします

Rakuten Rebates(楽天リーベイツ)を利用

Rakuten Rebates(楽天リーベイツ)を利用する方法です。

Appleの公式サイトでiPhoneを購入してもポイントが付いたりしません。

iPhoneは高額なためもったいない!!!

そこで、Rakuten Rebates(楽天リーベイツ)を経由してAppleの公式サイトでiPhoneを購入すると楽天ポイントが1%還元されます。

iPhoneSE(第2世代)を購入した場合、約5万円します。

楽天ポイントの500ポイントほど還元されます。

しかも、このRakuten Rebates(楽天リーベイツ)は通常1%の還元ですが、時期によって変わります。

2021年の1月3日までは、5%の還元率となっていました。

約5万円のiPhoneSE(第2世代)を購入した場合、楽天ポイントが2500ポイントもらえます。

すごいお得ですよね!

Rakuten Rebates(楽天リーベイツ)はポイントを還元されるだけで、楽天ポイントの併用はできません。(現金支払いのみとなります)

注意点

  • iPhone12シリーズやMacBookAirといった最新のものやギフトカードなど対象にポイントバックの対象にならない場合があります。
  • 購入する商品をしっかり確認しておいてくださいね!

Apple公式で購入すると(楽天リーベイツ経由)

AppleStoreはApple自身の公式サイトから自分の好みのiPhoneを選ぶことが出来ます。

公式サイトから選べるメリット
  • 好みの色
  • ストレージ(iPhone自体のGB数)
  • 新品が届く
  • 到着が早い

Appleの公式サイトから購入しますのでネットですが安心です。

Apple以外でもネットで販売されていますが躊躇してしまいます。

あなたの好きな色でストレージが選べます

ショップで買うと在庫がなければ、買えません。

Appleの公式サイトで買うと翌日に、iPhoneが到着します。

 

私は購入後2日でiPhoneが到着しました。

といっても、購入した日が夜11時です。

初めは1週間くらいに到着と連絡が来ます。

次に発送しました、3日後につきますと連絡が来ます。

そして、Apple公式サイトで購入して2日目の朝に本日お届けしますと連絡が来ました。

メールがあったとおり、購入して2日目の11時頃に到着しました。

購入した日が昼であれば翌日に届くことになります。

 

すべての地域でこうではないと思いますが待っている時間をかなり短縮されています。

もう到着したという気持ちで、とてもうれしいです!

Amazon(iPhoneは購入できません)

Amazonも純正のApple製品を購入することが出来ます。

ただし、iPhoneは販売されていません!(ご注意ください)

Amazonで販売されているのはM1チップ搭載の最新 MacBook Air 最新 Apple iPad Air、アクセサリーなどです。

なぜか、iPhoneだけが販売されていません。

アクセサリーも充実しています!

AppleといえばAirPodsですよね!

他にも、MagSafe充電器Apple Magic Mouse 2 というマウスがApple公式で購入できます。

公式だと、初期不良についてはしっかり保障してくれます。

ネットで購入とはいえ安心です。

しかも、Amazonの場合はなんといってもAmazonポイントでお支払いが可能です!

しかも、ポイントもたまります。

還元率は今は1%ですが、購入時期によっては5%に変更されます。

2021年1月3日までは5%の還元でした。

何度も言いますが、Apple公式でのiPhoneの販売はありませんのでご注意くださいね!

iPhone以外のApple製品の検討をしてみてくださいね♪

 

Appleの公式サイトで購入は安心できます。

でも、少しでもお得に購入していきたいですよね!

まとめ

今回は『iPhoneはSimロック解除、Simフリーを使うべき理由とは!?自分に合った通信会社を選べます!iPhoneの購入でお得になる方法!』をご紹介してきました。

いかがだったでしょうか♪

私も初めてスマホを格安Simに乗り換えたときはすごく大変だなって思いました。

が、携帯ショップで機種変更をするのに6時間かかった経験から、格安スマホを自分で契約することにしました。

最初はめんどくさいというか、知らないことばかりで不安という気持ちが強かったです。

でも、一回経験すると大したことはありません。

乗り換えしたのは今で3度目くらいです。

今は、格安Simの会社もわかりやすい冊子をくれます。

見ながらお家で出来ます。

しかも、設定だけであれば1時間もあればほとんど完了できます。(スマホのアップデートは省いています)

docomoの『ahamo』、SoftBankの『SoftBank on LINE』、auの『povo(ポヴォ)』と新プランが発表されました。

スマホの月額使用料を把握しておけば、家計の見直しにもつながりますよ♪

この記事があなたにとってお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です