auの新料金プラン【povo(ポヴォ)】と【LINEMO】、【ahamo】の比較!?4つのデメリット!?

auの新料金プランが2021年1月13日に発表されました。

新料金プラン名は【povo(ポヴォ)】です。

2020年12月にdocomoより【ahamo】、SoftBankより【LINEMO】が発表ましたよね!

ついにauから発表がありました

au、SoftBank、docomoの新料金プランの【povo(ポヴォ)】と【LINEMO】、【ahamo】がどう違うのか比較してみました。

他にもauの新料金プラン【povo(ポヴォ)】の4つの大きなデメリットを紹介します。

この4つのデメリットを解消できればすごいお得なプランです。

題して『auの新料金プラン【povo(ポヴォ)】と【LINEMO】、【ahamo】の比較!?4つのデメリット!?』

それではいってみましょう~♪

スポンサーリンク



auの新料金プラン【povo(ポヴォ)】と【LINEMO】、【ahamo】の比較!?

はじめにauの新料金プラン【povo(ポヴォ)】の基本情報をチェックしましょう!

月額使用料 : 2,480円(税別)

月間GB数   :   20GB

通信規格    : auの4G回線/5G回線が使える

+200円で24時間データ使い放題が出来る。(月に何度でも利用可能)

通話機能をつける場合は+500円。

4G回線と5G回線が使える会社で比較してみました。

auLINEMOahamo楽天モバイル
月間使用料(税別)2,728円(税込)2,728円(税込)2,970円(税込)0円~1,078円~2,178円~3,278円(税込)
回線auSoftBankdocomo楽天回線
GB20GB

(+200円で24時間使い放題)

20GB20GB楽天エリア無制限

パートナー回線5G

通話料なし(オプション)1回5分まで無料1回5分まで無料アプリ使用時かけ放題
契約縛りなしなしなしなし
サービス開始日3月23日3月17日3月26日RakutenUNLIMT VI(4月7日)

【povo(ポヴォ)】【LINEMO】と【ahomo】と比べた結果

同じものは

  • GB数   (20GB)
  • 4G回線と5G回線使用可能

です。

通話機能(電話)を必要としない場合は2,728円と【ahomo】と比べて【povo(ポヴォ)】【LINEMO】一番安いプランとなりますね!

最近はLINE電話などで電話出来るのであまり必要と感じないこともあります。

【povo(ポヴォ)】は、むしろ+200円でデータ通信使い放題の方がとても魅力的です!

これから、オンライン授業などのデータ通信がどんどん必要となります。

【povo(ポヴォ)】【LINEMO】スマホ用ではなく、 iPadやタブレットなどのデータ通信用のSimとして使うことができます!

通信回線

auの新料金プラン【povo(ポヴォ)】も【LINEMO】、【ahamo】と同様に自社の通信回線を使うと発表しています。

auの高品質な5G・4G回線を使用することが出来ます!

5G回線は2021年の夏に対応予定となっています。

開始予定の3月はまだ4G回線です。

5G回線をお考えの方は5G対応のスマホを準備しておきましょうね♪

+200円で24時間使い放題!

データ通信が+200円で使い放題はすごいオプションだと思います。

これからはオンライン授業や動画などネットがないと生活できません。

特に大学生や高校生などの授業を必要とする学生さんには+200円で24時間データ使い放題はとても助かるオプションでだと思います。

24時間、GBを気にせず思いっきりオンラインを楽しむことが出来ることは最高ですね!

申込みはオンラインのみ!?

【povo(ポヴォ)】もLINEMO、ahamoと同じで専用サイトから申し込みします。

オンライン上でしか、契約やサポートが受け付けてもらえません

オンラインに特化したシンプルな手続きを準備中だそうです。

最近はオンラインでの契約も説明がしっかりしているのでとてもわかりやすいです。

 

オンラインで契約できる利点はいつでもどこでも、乗り換えの契約などの手続きをすることが可能なことです!

お家でも、カフェでも、いつでも可能となりますね♪

キャリアメールがない(@ezweb.ne.jpがつかえない)

キャリアメール(@ezweb.ne.jp)が使えません。

 

auユーザーでメール機能を使っている人は意外と多いですよね。

いろいろなところで、携帯メールの登録を言われますよね。

なので、生活の中にしっかり定着しているのがキャリアメールです。

 

でも、ここ最近はgmailやyahooメールやLINEなどが主流となりつつあります。

洋服店では、LINEをお友達追加で○○%引きなんてありませんか?

これは、キャリアメールの文字数の制限で多くの情報を送信できなかったり、LINEのように手軽ではありませんよね。

意外になくても困らない場合が多いです!

 

トータルコストが高くなるかも!

今までの、料金プランであった特典、家族割や光の固定回線でまとめて契約していた割引がなくなります。

家族で光の固定回線を契約していて、家族の中の1人が【povo(ポヴォ)】に移るとトータル料金があがる可能性があります。

光の固定回線などが固定費に食い込んでくると、契約解除料などの支払いがあったりします。

以前のプランの方が通信も早くて良かったなんてこともないようにご注意くださいね♪

新しい情報があれば更新していきますね♪

好きな端末が対応していないかもしれない

使いたい端末が対応していない可能性があります(まだ発表がありません)

 

【povo(ポヴォ)】で端末販売サービスがあるかはわかりません。

自分の気に入った端末が使用できない場合は自分でSimフリーの端末を購入しなければなりません。

注意点は【povo(ポヴォ)】の料金プランと同じ金額で端末を購入はできないということです。

わかり次第、追記していきます。

 

メーカーの公式サイトなどのネットでの購入が早くて楽です。

Simフリー端末は特に不具合はありません。

むしろ、Simロックがないので、乗り換える場合とても楽です。

キャリアで購入するとSimロックがされてます。

Simロックの解除が面倒です。

ショップで行うと3,000円くらいかかります。

自分でやると無料です。(乗り換えた後にすると結局3,000円とられます。)

 

Simの挿入などすべて自分で行う必要があります。

すごい大変のように見えますが、実はすごく簡単です。

 

Simの挿入から回線が使えるまでの記事もこちらをご覧ください

スポンサーリンク



【povo(ポヴォ)】のデメリット

【povo(ポヴォ)】で4つのデメリット!?
  • 申し込みはオンラインのみ!!
  • キャリアメールがない(@ezweb.ne.jpがつかえない)
  • トータルコストが高くなるかも!
  • 好きな端末が対応していないかもしれない

申し込みはオンラインのみ!?

オンラインでの契約等に心配かもしれません。

私は、docomoから楽天モバイルへのりかえて2年半年がたちますが、一度も楽天モバイルのショップや不具合で連絡や訪問をしたことがありません。(格安Sim会社の場合、店舗がないお店がほとんどです)

しかも、サポートもしっかりしていて、AIチャットやオペレーターも準備されていることが多いです。

ショップに行けば全部してくれます。

でも、ショップに行く時間を作る必要があります。

いつでも、空いたすきま時間でAIやオペレーターに確認できますよ♪(電話の場合は平日の9:00~17:00までのことが多いです)

キャリアメールが使えなくなる!?

【povo(ポヴォ)】と【LINEMO】、【ahamo】と3つのプランすべてでキャリアメールが使えなくなります。

キャリアメールは今、何にお使いですか?

何かのメールを受信していると思います。

でも、そのメルマガは必要ですか?

人間はなくなるという気持ちになると不安に感じます。

洋服の時の断捨離もそのような気持ちになりますよね!

私もキャリアメールなくなると初めは不安でしたが、今はgmailとyahooメールで十分です。

トータルコストが高くなるかも!

トータルコストについてはあなたの家庭の通信固定費をしっかり見比べてくださいね。

【povo(ポヴォ)】は家族割や光回線の割引は適応されません。

 

au や UQ-mobileには家族割やWiMax割引が適応されます!

いろいろな、ユーザーごとの必要なプランを準備してくれています。

一度、光回線の通信固定費を確認してみてください。

好きな端末が対応していないかもしれない!?

【povo(ポヴォ)】はauの回線を使った新プランですよね!

auのプライドにかけて、最新のスマホには必ず対応できるはずです。

相当マイナーな端末でない限り普通に使えるはずです!?

 

今紹介した、4つのデメリットは実はたいしたデメリットになりません。

今まで続けてきたことを変えることはとても不安を感じます。

スマホの会社を乗り換えの時はとても不安に感じるものです。

やってみるとこんなもの!?と感じます!

【povo(ポヴォ)の発表がありましたがUQ-mobileをふくめた各プランの見直しがあり、ユーザーの求めるプランを多く準備されています。

 

個人的にはテザリング機能も搭載されてることにとても利便性を感じています!!

1人暮らしの若い人や、単身赴任のパパにテザリングにより固定費を抑えられるとてもお財布に優しいプランだと考えています!

 

スポンサーリンク



まとめ

今回は『auの新料金プラン【povo(ポヴォ)】と【LINEMO】、【ahamo】の比較!?4つのデメリット!?』を紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

デメリットと考えられる点は使っているとすぐになれます。

5G回線まで使えて20GBの2,480円(税抜き)テザリング無料、トッピングと本当に驚きのプランです。

しかもまだ、2021年3月の運用までにトッピングを他にも発表を予定しているようです!?

大容量なので一人暮らしには最適なプランだと思います。

これでau、SoftBank、docomoとすべて発表されました。

あなた自身にあったスマホのプランを選ぶことで固定費をおさえることで無駄な出費を抑えていくことが出来ますよね!

この記事があなたにとってお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうござました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です