楽天モバイル解約方法は!?解約についての注意点を解説!?

楽天モバイルが使用したGB数で料金が変わるワンプランが2021年4月7日からスタートします。

GB数を使う人でも使わない人でも、誰にでもあうプランを楽天モバイルです。

事務手数料も無料で解約手数料も無料と0円宣言もしていますが、ほんとに無料で解約できるのか心配ですよね。

解約するために、色々なWebページをたらい回しにされて結局よくわからない・・・

結局解約できない・・・なんて心配ありませんか!

今回は楽天モバイルの解約方法について解説します。

他にも、解約の注意点を紹介します。

題して『楽天モバイル解約方法は!?解約についての注意点を解説!?』です。

それではいってみましょう〜♪

スポンサーリンク



楽天モバイルの解約方法は!?

楽天モバイルの解約方法はWebを使った方法のみです。

どちらも『my楽天モバイル』で解約します。

  • アプリで楽天モバイルを解約する場合
  • 公式サイトから楽天モバイルを解約する場合

の2つがあります。

順番に解説していきます。

アプリで楽天モバイルを解約する場合

『my楽天モバイル』アプリをダウンロードしている場合

①アプリ画面下の真ん中にある契約プランをクリック

②各種手続きをクリックします。

③解約をクリックします。

④次へ進むをクリックします。

 

⑤アンケートを記入して『申し込みを完了する』をクリックします。

⑥これで解約の手続き完了です。

登録済みのメールアドレスに『解約完了のメール』が届きます。



公式サイトから楽天モバイルを解約する場合

ダウンロードしてない場合は楽天モバイルの公式サイトのmy楽天モバイルから解約します

①楽天モバイル公式サイトの右上の三をクリックします。

②my 楽天モバイルをクリックします。

③楽天にログインします(ID、パスワードを入力してください)

④my楽天モバイルにログインしたら、右上の三をクリックします。

⑤my楽天モバイルをクリックします。

⑥各種手続きをクリックします。

⑦解約をクリックします。

⑧アンケートを記入して『申し込みを完了する』をクリックします。

⑨これで解約の手続き完了です。

登録済みのメールアドレスに『解約完了のメール』が届きます。

これで楽天モバイルの解約が完了です。

お疲れ様でした。

次に解約する前に注意点を解説します。

ぜひ確認してみてくださいね♪

解約の注意点を解説!?

先ほど解約方法をご紹介しましたが、解約する時の注意点があります。

  • 乗り換えする通信業者は決まってますか?
  • スマホ代の請求は解約後2ヶ月間の引き落としまでかかる
  • 年末年始などの長期休暇時期は電話はつながらない
  • 乗り換えタイミングは月末に

順番に解説していきますね♪

乗り換えする通信業者は決まっていますか?

楽天モバイルを解約する場合、次の通信業者は決まっていますか?

いきなり解約してしまうと、今まで使用していた電話番号が使えなくなってしまいます。

楽天モバイルを変更する場合は次の通信業者を決めて、乗り換え(MNP)の手続きを行ってください。

①アプリ画面下の真ん中にある契約プランをクリック

②各種手続きをクリックします。

③他社への乗り換え(MNP)をクリックします。

⑤アンケートを記入して『申し込みを完了する』をクリックします。

⑥これで他社への乗り換え(MNP)の手続き完了です。

メールでMNPの予約番号が確認できるようになります。

このMNP予約番号が他社への乗り換えするための重要な番号となります。

この乗り換え期間は15日間となります。

15日までに乗り換える通信業者を決めておく必要がありますよね♪

スマホの請求は解約後2ヶ月間の引き落としまでかかる

楽天モバイルをクレジット決済をしている場合は解約後2ヶ月後まで請求がかかります。

1月に楽天モバイルUN-LIMIT Vを契約しましたが3月までスマホの基本料金がかかり、4月に追加の通話料がかかるようになっていました。

楽天モバイルから楽天モバイルUN-LIMIT Vに乗り換えでしたので楽天の料金確定タイミングが請求が2ヶ月後になっていたため楽天モバイルのカスタマーセンターに電話しました。

楽天モバイルのカスタマーセンターの人はとても丁寧に対応してくれます。

わからないことがあれば電話してみてくださいね。

年末年始などの長期休暇時は電話はつながらない

注意点は年末年始、お盆期間などの長期休みは電話がつながりません。

チャットボットの対応となりますのでご注意ください。

私は年末年始のタイミングで住所記載間違いでSimカードが届かないミスをしてしまい、何度も連絡をしましたが年末年始は全くつながらず、年始の時期に電話するとすぐに繋がりました。

電話一本で解決できる内容だったのですが、カスタマーセンターが出てくれないとどうにもなりませんよね 涙

年末年始のなどの長期休暇時の乗り換え時は手順を間違えないように気をつける

乗り換え(MNP)タイミングは月末に

乗り換え(MNP)タイミングは月末がベストです。

例えば

4月15日に楽天モバイルを乗り換え(MNP)して解約します。

4月15日から別の通信業者でスタートします。

楽天モバイルは4月15日までの分を日割り計算してくれません。1ヶ月分請求してきます。

新しい通信業者は日割り計算してくれます。

なので楽天モバイルと新しい通信業者で使用料が二重に発生することになります。

そのため、解約する場合は解約する月の月末がもっともベストのタイミングとなります。

少しでも無駄な支出を削減したいですよね♪

 

まとめ

今回は『楽天モバイル解約方法は!?解約についての注意点を解説!?』について紹介してきました。

いかがだったでしょうか♪

スマホの契約をする場合はわかりやすい場所にありますが、解約する場合はわかりにくい場所にありますよね。

楽天モバイルは比較的分かりやすい場所にあります。

楽天モバイルは事務手数料、乗り換え手数料が0円なので無駄な経費がかかりません。

納得できなければすぐに乗り換えられるのはとてもありがたい通信会社ですよね♪

この記事があなたにとってお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です