楽天ひかり回線の評判は!?メリットとデメリットを紹介!?

楽天のサービスの一つ楽天ひかり回線をご存知ですか!?

楽天モバイルがCMで流れている中で実は楽天ひかり回線のサービスも始まっています!!

楽天がひかり回線サービスも行なっていると知らなかった方は、とてももったいないです。

今、光回線で不満がある場合は乗り換える価値が十分にあリます。

今回は楽天ひかりの回線の評判、口コミとメリットとデメリットについて紹介します。

それではいってみましょう〜♪

 

 

楽天ひかり回線の評判は!?口コミは!?

楽天ひかり回線とは

はじめに楽天ひかり回線を紹介しますね♪

楽天がサービスを提供する光回線サービスです。

おうちにインターネットができるようになる固定回線です。

楽天ひかりはIPv6方式をとっています。

なのでインターネットの速度が早いのです。

IPv6方式?がなぜ速度が速いのか!?

出典:楽天ひかり

おうちでネットサーフィンをしていて遅くなったりすることはありませんか?

そのインターネットはいつ契約したものですか?

今までのインターネットはIPv4方式と言って回線利用者が多い時間帯はみんなで回線を使い合うのでインターネットが遅くなってしまいます。

楽天ひかりはIPv6方式を採用しているのでみんなで回線を奪い合うこともなく、快適にインターネットを使うことができます。

楽天ひかり回線の速度は

楽天ひかり回線はIPv6方式というインターネットが速い回線方式を採用しているのはわかったけど実際の速度はどうなの???

平均速度
東京689.5Mbps
仙台432Mbps
広島610.69Mbps

出典:楽天ひかり

ちなみに、

ZOOMのようなテレビ会議などに使う必要速度は25Mbps以上あればほぼ気になりません。

推奨速度
WEbサイト閲覧1Mbps
SNS利用1〜10Mbps
ビデオ通話1.5Mbps
YouTube(高画質480)1.1Mbps
YouTube(フルHD1080)5Mbps
YouTube(4K)20Mbps
オンラインゲーム100Mbps以上(速度が出れば出るほどいい)
ビデオ会議30Mbps

出典:YouTube

快適なインターネット速度の目安です。

楽天ひかりは快適なインターネットの速度を保つことができることがわかります。

楽天ひかりの口コミは

楽天ひかりの口コミを見てみましょう♪

 

楽天ひかりは一日中安定して速度が出ていますね。

楽天ひかりの1年前は遅かったようですが今は改善されてインターネット速度が速いようですね。

夜間のインターネットの速度が出ているようですね!

 

以前は楽天ひかりの速度が遅いコメントが見られましたが

最近のツイートでは速度が速いコメントが多いです。

というのもIPv6方式の対応方法がわかってきたようです。

一番の速度が遅かった理由はルーターを買い替える必要があるということです。

IPv6方式に対応したルーターを購入しないといけないということです。

インターネットの回線業者を変えた場合、ルーターまで変えることを考えないですよね。

ここに落とし穴があったのです。

インターネットの速度改善を調べていくと

  • 回線を変える
  • プロバイダーを変える
  • ルーターを新しく買い替える

と記載されています。

ルーターは以前の回線の時は使えていたからとルーターを買い替えるようには考えないです。

この場合ルーターも新しくして、楽天ひかりでインターネットを楽しみたいですね♪

次に楽天ひかりのメリットとデメリットを紹介します。

 

楽天ひかりのメリットとデメリットを紹介!?

楽天ひかりのメリットを紹介

楽天ひかりのメリットは

  • 1年間無料(楽天モバイル契約が必要)
  • SPU(楽天スパーポイントアッププログラム)が+1倍
  • 楽天ポイントで支払いができる

順番に紹介していきますね。

1年間無料キャンペーン(楽天モバイルの契約が必要)

楽天モバイル契約をすれば楽天ひかりは1年間無料となります!!

マンションタイプ戸建てタイプ
1ヶ月の使用料(1年後の金額)4,180円5,280円
楽天モバイル契約あり(1年間)0円0円
楽天モバイル契約なし(1年間)1,980円3,080円

楽天モバイルの契約がなくても割引はされていますが楽天モバイルの契約の1年間無料はとても魅力的です。

楽天モバイルの契約があった場合は

マンションタイプ:4180円(税込)✖️12ヶ月 = 50,160円

戸建てタイプ  :5280円(税込)✖️12ヶ月 = 63,360円

マンションタイプで5万円、戸建てタイプで6万円もの固定費が1年間削減できます。

他社でも取り入れているキャッシュバックと言ってもいいですよね!?

でも他社でのキャッシュバックはここまで高額のものはほとんどありません。

1年間無料のキャンペーンの破壊力はすごいものがありますね。

楽天モバイルも新キャンペーンによる実質9ヶ月無料キャンペーンを実施しています。

楽天モバイルの記事はこちら

プロバイダー料がかからない

最近はプロバイダー料がセットの光回線も出てきていますよね。

楽天ひかりもプロバイダーとセットですので、月額使用料以外に撮られることはありません。

フレッツ光だと別にプロバイダーを契約しないといけないので別途費用がかかります。

約1,000円ですが毎月かかるものなので地味に勿体無いです。

楽天ひかりは月額使用料が安いのでプロバイダー料が他にかかるのでは!?と思われるかもしれませんがプロバイダー料も含まれた金額となっています。

ここがポイント

楽天ひかりはプロバイダー料も込みの金額となっています。

SPU(楽天スーパーポイントアッププログラム)+1倍に

SPUとは楽天市場での購入した時にポイントが1倍(1%)還元されるようになります。

(楽天では1%還元を1倍と呼びます)

楽天は楽天のサービスを使うことに楽天ポイントがUPしていく仕組みを作っています。

楽天ひかりを契約することで+1倍(1%)、さらに楽天モバイルも契約すると+1倍(1%)となっていますので、この二つのサービスを契約するだけで楽天市場で購入すると2%の還元率があることになります。

SPUは全て達成できると15倍となります。

15%還元となります。

クレジットカードでポイント還元が15%はなかなかありません。

ポイント還元率が高いのでクレジットカード人気ランキングでは常に上位にいます。

SPUをさらに詳しく知りたい場合はこちら

ポイント支払いができる

先程のSPUでポイント還元率が高いことで人気の楽天です。

このスーパー楽天ポイントの最も効果的な使い方が固定費をポイント払いにするという方法です。

楽天モバイルや楽天ひかり、楽天でんきなど毎月かかる固定費を楽天ポイントで支払うことができます。

なので、お買い物マラソンなどのイベントを活用して、毎月購入する水や日用品を楽天市場で購入することでポイントをため、固定費の支払いに当てるのがポイントを使う一番効率の良い方法です。

ここがポイント

楽天スパーポイントは楽天ひかりなどの支払いに使う。

楽天ひかりのデメリット

楽天ひかりのデメリットは

  • 契約解除料がある
  • ルーターの買い替えが必要
  • 引っ越しした場合は無料期間が終了する

順番に紹介しますね。

契約解除料がある

楽天ひかりはを解約する場合は契約解除料が必要となります。

契約解除料は10,450円となります。

楽天ひかりは3年縛りとなりますのでご注意ください。

37ヶ月目に解約手続きを行えば解除料は不要となります。

ルーターの買い替えが必要

楽天ひかりのIPv6方式なのでIPv6に対応したルーターの買い替えが必要となります。

楽天ひかり遅い!失敗した!とならないようにIPv6対応したルーターの買い替えが必要となります。

楽天ひかりに対応したルーターはこちら

安いものでこちらが対応しているルーターです。

家族の人数や間取りでもルーターの良さは変わりますのでご注意くださいね。

引っ越しした場合、無料期間が終了する

これは盲点でした。

引っ越しした場合は無料期間が終了してしまいます。

引っ越し前に契約することはないと思いますが、転勤がある場合などは転勤時期を避けて契約することをおすすめします。

デメリットを見てきましたが他の光回線業者と大きな違いはないです。

得られるメリットの方が大きいことが一番の楽天ひかりの特徴です。

まとめ

今回は『楽天ひかり回線の評判は!?メリットとデメリットを紹介!?』について紹介してきました。

いかがだったでしょうか!?

光回線の速度で困っている場合や楽天経済圏でお得に生活するなど楽天ひかりしてみる理由が十分にあるのではないでしょうか。

インターネットの時代はこれからもっと加速していきます。

会議や友人とのビデオ会議などで顔を合わせるときに、インターネットの速度が遅いとそれだけでもすごくストレスになります。

今インターネットの速度に不満を持っているあなたに少しでもお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です