【楽天モバイル使用中】iPhoneSE(第一世代)からiPhone11Proへ機種変更のやり方!?ネットにつながらない!?PDP認証に失敗しましたを改善する方法!?

2019年9月20日に発売となりましたiPhone11Pro!!

発売前からとても気になっていました。

今使っているiPhoneSE(第一世代) 64GBの容量がいっぱいとなってしまい、ついに機種変更を決意しました!!

今までの携帯電話の使用歴なのですがdocomoユーザーを16年間続けたあとに、1年前から格安SIMの楽天モバイルを使用しています。

実はiPhoneユーザー歴も5年程度です。

歴代のiPhoneはiPhone5S(2年間使用)→iPhoneSE第一世代(3年間程度使用)です。

(iPhoneSE第一世代からのiPhone11Proへ機種変更を決意しました)

今までの機種変更は3大キャリアのdocomoで変更してきたので、細かいことは全部docomoショップの店員さんにおまかせ状態!!

iPhone5SからiPhoneSE(第一世代)へアプリや写真の移行するときも店員さんに「このボタンを押してください」と最終決定のボタンをタップするだけとかなりの機械音痴です 汗

3大キャリアの強みは待ち時間はかかっても教えてくれる(というかやってくれる)ことが1つの強みなんだなと格安SIMの楽天モバイルに変更してからとても思いました・・・

安くなったから、その分のサービスはないということは格安SIMの楽天モバイルに契約に行ったときに肌で実感しました。

こんな、機械音痴な私でも自分で全部、iPhone11Proという最新機種に機種変更できましたのでそのやり方と、そのあとのネット使用時の注意点を紹介していきますね。

題して「【楽天モバイル使用中】iPhoneSE(第一世代)からiPhone11Proへ機種変更のやり方!?ネットにつながらない!?PDP認証に失敗しましたを改善する方法!?」

それではいってみましょう~♪

スポンサーリンク



【楽天モバイル使用中】iPhoneSE(第一世代)からiPhone11Proへ機種変更のやり方!?

格安SIMの楽天モバイルでは2019年10月でiPhoneの販売を終了しています!!

なので、以前まではiPhoneSE(第一世代)やiPhone7が手に入りましたが現在は楽天モバイルで購入することはできなくなりました

ただ、他社で購入したiPhoneを乗り換えした場合や、AppleからiPhone自体を購入すれば使用することが出来ます。

今回はAppleからiPhone自体を購入して楽天の格安SIMを入れ替えることで機種変更を行うという方法をとりました。

今回私が機種変更をした一連の流れをご紹介しますね。

iPhoneの変更する機種を決める

まずは、やはり変更する機種を決めないといけません。

どの機種にするかを決めるときは気持ちがわくわくしますよね!

何歳になってもこのわくわく感はとても楽しいものです!

そこで、今自分自身の使っているSIMカードが何なのかを知っておく必要があります。

Nano-SIMカード

iPhone

  • iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 mini
  • iPhone 12SE(第2世代)
  • iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS、iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8、iPhone 8 Plus
  • iPhone 7、iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s、iPhone 6s Plus
  • iPhone 6、iPhone 6 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5

Micro-SIM カード

iPhone

  • iPhone 4s
  • iPhone 4

SIM カード

iPhone

  • iPhone 3GS
  • iPhone 3G
  • iPhone

引用:Apple公式ホームページ

引用をみていただいて、わかるようにiPhoneSE(第一世代)の場合はNano‐SIMカードはiPhone11Proと同じSIMカードでした。

追記:2020年5月に発売されましたiPhoneSE(第2世代)も同じくNano‐SIMカードを採用されています。

Apple公式ホームページでも公開されています。

iPhoneを購入する

iPhoneを購入するのはAppleか中古サイトなどのネットとなります。

認定整備済製品

Appleの公式サイト内で認定整備済製品として販売されています。

Apple公認の中古品ですので安心できますよね。

Apple認定整備済製品 公式サイト

今回は、Apple care+もつけるためAppleより購入しました。

中古品でもApple care+をはじめに加入しているのであれば、保証期間であれば所有者が変わっても問題なく、修理してもらえるます。

そして念願のiPhone11Proの到着です!!

今までのiPhoneの箱は白色だったのにiPhone11Proの箱の色が黒色のシックな色で驚きました。

右側が本体の端末です。

左側の箱の方がわかりやすく映っています。

SIMカードの交換

iPhoneSE(第一世代)のSIMカードをiPhone11Proへ移し替える作業となります。

同じNano‐SIMカードなので入れかえは簡単です。

←コレ(名前がわかりません)

SIMカードの取り出し方はiPhone11Proの箱に入っているコレを使って取り出します。

まずは、iPhoneSE(第一世代)からです。

すぐに出てくるのかと思いきや、意外と力を入れるのですね。

そしてついにiPhone11ProへSIMカードを取り換える!!!

iPhoneSE(第一世代)と違いSIMカードの置き方が表と裏が逆となっていて、あせりました。

iPhoneSE(第一世代)は金色が下向きでiPhone11Proは金色が上向きで入れるように変更されていたのです。

機械音痴なのでこのような、ささいな違いでフリーズしてしまいました 涙

調べた結果、問題ないと分かったので、iPhone11ProにSIMカード挿入です!!

写真がわかりにくいですが金色が上向きになっている写真です。

iPhone11Proに復元

次にiPhone11Proの中にiPhoneSE(第一世代)で使っていアプリや写真の移行です。

iPhoneにはバックアップをしておくと機種変更した時に新しいiPhoneに復元してすぐに前と同じように使える便利な機能がありますよね!

バックアップと復元ですが、「iCloud」と「iTunes」を使う2種類の方法がありますよね。

今回は「iTunes」を使う方法でバックアップと復元をしました。

選んだ理由は、容量の64GBをつかってしまっていてストレージがいっぱいだったんです。

「iCloud」のバックアップの5GBでは全く足りない状態だったのです。

「iTunes」のバックアップは下記のユーチューブがとても参考になりました。

そして、復元する時もこちらのユーチューブが参考になりました。

私のように、機械音痴でもわかりやすい内容でデータ引継ぎが出来ていました。

さらに今はパソコンも使わずにデータ移行ができるとユーチューブにUPされていました。

この方法だと、かなりの時間短縮になりますよね。

動画を見ていてびっくりしました!!!

 

Siriなどの再設定をしないといけないものもありましたが、Wi-Fiのパスワードを入れたりする必要もなく復元完了時にすでにWi-Fiにつながっている!!

「iCloud」を使ったときはWi-Fiのパスワードを入れたりと面倒な印象がありました。

機種変更が3年前なので、現在はちがっているかもしれませんね。

アプリも以前のiPhoneSE(第一世代)を使用していた時の並んでいた順番のままで、違和感なくすぐに使えました!!

アプリで設定したのはLineの引き継ぎくらいでしたので本当に便利でした。

本当に簡単でネットも使え、楽天SIMを使用しているので楽天でんわの使用状況を確認してこれで終了と思っていました・・・

スポンサーリンク



ネットにつながらない!?PDP認証に失敗しましたを改善する方法!?

次の日新しいiPhone11Proを持って気分よくお出かけしたまではよかったのですが・・・

外で、ネットを使おうとしてもネットにつながらないんです!!!

その代りに出てくる文字が、「PDP認証失敗しました」でした!!!

「えっ?なにこれ??」が正直な感想です。

お家ではWi-Fiにつながっている状態でネットがつながることを確認していたんですが、まさか外でネットが使えなくなるなんて考えてもいませんでした。

この「PDP認証失敗しました」を改善する方法をご紹介します。

APN構成プロファイルをインストールしよう

「APN構成プロファイル」ってなに???ですよね。

「APN」はデータ通信する(ネットにつなぐ)ための接続先のことです。

なので以前のiPhoneSE(第一世代)はデータ通信する(ネットにつなぐ)ために楽天モバイルで認証をしてる状態でした(いつしたんだろう??)

今回のiPhone11Proはデータ通信する(ネットにつなぐ)ために楽天モバイルで認証がまだできていない状態だったため、ネットにつなぐことが出来なかったのです。

と、簡単な構造を書いてみましたが

じゃあ、何をどうすればいいのか?ですよね。

ネットにつながる流れ

①新しい端末で楽天モバイルのサイトから「構成プロファイル」をダウンロードします。

楽天モバイルの場合

②設定>一般>プロファイル>楽天モバイル

③右上にある「インストール」をタップ

④パスコードを入力します(あなたが決めた4ケタor6ケタのパスコードです)

⑤もう一度右上にある「インストール」をタップします。

⑥画面中央の下くらいにインストールとでますのでタップします。

この「APN構成プロファイル」は各MVNOで違っています。

各MVNO(契約した格安SIMの会社)のサイトからダウンロードをしてください。

そして、新しい端末(iPhoneなど)でインストールすればOKです。

スポンサーリンク



まとめ

今回は「【楽天モバイル使用中】iPhoneSE(第一世代)からiPhone11Proへ機種変更のやり方!?ネットにつながらない!?PDP認証に失敗しましたを改善する方法!?」ということでお送りしてきましたが、いかがだったでしょうか?

今回、初めて自分ですべてiPhoneの機種変更をやってみました。

Google先生や、ユーチューバーの皆様のお力を借りて無事、機種変更することが出来ました。

docomoを使用していた時は機種変更するのに6時間くらいショップに滞在したこともあり、それを考えればすごく短時間でおわりました。

バックアップ等のデータ通信の時間はかかりましたが、何か別のことをやっていると終わっていたというのが感想です。

何とかなるものですね~というのが正直な感想でした。

この記事があなたにとってお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です