コンビニで使えるポイントカードの一覧!?ポイントカードの徹底比較!!

みなさん、コンビニっていきますか?

私は毎日、お弁当やお茶、雑誌にお菓子といろいろなものを買いにコンビニに行きます。

コンビニで物を買うとポイントカードにポイントつけるのは今では当たり前ですよね。

ただ、コンビニは各社独自のポイントカードを持っていますよね。

例えば、ローソンならPontaカード、ファミリーマートならTポイントカード、セブンイレブンならnanacoといったように各コンビニでポイントカードは違いますよね。

では、それ以外のポイントがたまることをご存知でしょうか。

今回は、コンビニ各社のポイントカード以外にためることのできるポイントの一覧を紹介していきます。

ポイントカードって店員さんから言われたりするとつい作ってしまったりして、カードが財布にかさばったり、してませんか?

わたしは財布に山盛り入っています 笑

そんなわけで財布のポイントカードを整理するためにポイントカードの内容を調べなおしてみましたのでご紹介したいしますね。

題して「コンビニで使えるポイントカードの一覧!?ポイントカードの徹底比較!!」です。

それではいってみましょう~♪



コンビニで使えるポイントカード一覧!?

まずはじめに各社コンビニで使えるポイントカード一覧をご紹介していきたいと思います。

ローソンならPontaカード、ファミリーマートならTポイントカード、セブンイレブンならnanacoといったコンビニを代表するポイントカードだけではなくて、これ以外のポイントカードの提示によりポイントがためることが出来ます。

普段使っているコンビニで買い物をしたときにポイントカードないため、ポイントを消失してしまうことってありませんか!

僕はよくあります。

そんなことが内容に各コンビニでの使えるポイントカードをまとめました。

ポイントカード一覧
ローソン Pontaカード、dポイントカード
ファミリーマート Tポイントカード、dポイントカード、楽天ポイントカード
セブンイレブン nanaco
ミニストップ WAON POINTカード
デイリーヤマザキ 楽天ポイントカード

ファミマが最も多くポイントカードを使えることがわかりますよね。

ローソンやファミマのように、複数ポイントカードを取り扱っている場合は一つだけ選んでポイントをつけることが出来ます。

ポイントカードの併用は不可です。

どれか一つのみポイントをつけることが出来ます。

ではポイントカード順に見ていきましょう。



コンビニで使えるポイントカードの徹底比較!!

Pontaカード

Pontaカード種類

Ponataカード

ローソンでお買い物をするとPantaポイントとして100円につき1ポイントたまります。

おさいふPonataカード(プリペイド決済機能付き)

ローソンでお買い物をするとPantaポイントとして100円につき1ポイントたまります。

加えて、JCBマークのお店でプリペイド決済すると、月間累計額が500円につき1ポイントたまります。

ローソンPontaプラス(クレジット決済機能付き)

ローソンでお買い物をするとPantaポイントとして100円につき2ポイントたまります。

毎月のカードの利用額によって、変動します。100円につき最大2ポイントたまります。

JMBローソンPontaVisa(クレジット決済機能付き)

ローソンPontaVisa(クレジット決済機能付き)

ローソンでお買い物をするとPantaポイントとして100円につき2ポイントたまります。

加えて、Visaマークのお店でクレジット決済すると、月間累計額が1000円につき5ポイントたまります。

注意:クレジットカードなので入会に審査が必要となります。

1ポイント1円相当となります。

ポイントの有効期限はPonta会員で最終利用日1年間。

Ponta非会員で最終加算日12か月後の月末となります。

1年以内に使用するか、ポイントを加算するようにすればまた、継続されますよね。

最終利用日や最終加算日は忘れがちです。

ローソンに行くことがある場合は必ずPontaポイントを付けてもらうようにした方が無難ですよね

Pontaポイントが付与される加盟店は

ゲオ、ローソン、じゃらん、HOT PEPPER Beauty、ケンタッキー、ライフ、高島屋、JALなど

JALやじゃらんといった旅行など、高島屋といった百貨店で使えるのでいろんなところで幅広く使えるポイントカードですよね。

Tポイントカード

Tカード種類

Tカード

100円~200円で1ポイントたまります。

Tカード(クレジット機能付き)

100円~200円で1ポイントたまります。

カードのブランドによってポイントの特典が変わります。

注意:クレジットカードなので入会に審査が必要となります。(年会費も必要なカードもあります)

Tカード(その他決済・金融機能付き)

100円または200円で1ポイントたまります。

カード払いで200円または500円の利用につき、1ポイントたまります。

Tカード(キャラデザイン)

いろいろなキャラデザインのものが発行されています。

お気に入りのデザインを持つもいいですよ♪

1ポイント1円相当で使用できます。

ポイントは最終利用日から1年間となります。

Tポイントのいいところはポイント使用してもポイントが付与されるところです。

ポイントで支払ってもポイントが返ってくるのはうれしいですよね!

Tポイントカードが付与される加盟店は

TSUTAYA、ウエルシア、ドラッ11、エディオン、ガストなど飲食店やドラッグストアといった生活で使うものまで幅広くつかうことができますね。

nanaco

nanacoカード種類

nanacoカード

セブンイレブンでお買い物をするとnanacoポイントとして200円につき1ポイントたまります。

セブンカード・プラス(nanaco紐付型、nanaco一体型)

お買い物をするとnanacoポイントとして200円につき1ポイントたまります。

クレジット機能の付いたnanacoカードとなります。

オートチャージ機能が設定できますので便利です。

年会費は無料です。

1ポイント1円相当となります。

nanacoポイントの有効期限は注意が必要です。

例えば、

2018年4月~2019年3月までの期間で、ポイント加算期間でポイントの有効期限が2018年4月~2020年の3月末までとなり、他のポイントカードと違い、買い物をしても有効期限は変わりません!

なので、nanacoポイントは電子マネーに変更して使用することをオススメします。

ポイントの残高・有効期限の確認方法

①レシートで確認

②nanaco会員メニューで確認する(スマホやパソコンでみてみましょう)

③セブン銀行で確認する

④アプリで確認する

⑤問い合わせてみる

多くの方法がありますが、買い物をしてレシートで確認するのが一番簡単ではないでしょうか。

nanacoポイントが付与される加盟店は

セブンイレブン、イトーヨーカドー、西武・そごう、デニーズ、アカチャンホンポ、ビックカメラ、ENEOS、ミスタードーナツなどです。

セブンイレブン系列のお店等で幅広く使えますよね。

dポイントカード

dカード種類

dポイントカード

ポイント専用カードです。

dポイント加盟店で1%のポイント還元となります。

dカード(クレジット決済機能付き)

お買い物をするとdポイントとして100円につき1ポイントたまります。

ローソンでお得に買い物ができる。

①dカードの提示で1%のポイント還元。

②dカード決済で1%のポイント還元。

③dカード決済で3%

①~③で最大5%のお得な買い物ができますよね!

年間会費がずっと無料です。

無料なのは大きですよね

dカードGOLD(クレジット決済機能付き)

お買い物をするとdポイントとして100円につき1ポイントたまります。

d加盟店での提示でポイントがたまります。

毎月のドコモの携帯/ドコモ光の利用料金が10%ポイント還元されます。

携帯購入から3年間は、紛失、盗難、修理不能等の場合に最大10万円保障があります。

注意:年間会費は10,000円です。

dポイントが付与される加盟店は

ローソン、ファミリーマート、マクドナルド、Joshin、高島屋、ライフ、東急ハンズなどです。

かなり、幅広くいろいろなところで使えます。ドコモユーザーはd払いとdカード加盟店での還元率が高いのでカード決済+d払いがポイントを稼ぐコツとなりますよね。

d払い加盟店もあったりしますので、今後さらに使用できるところが拡大していくことが予想されます。

楽天カード

楽天カード種類

楽天ポイントカード(クレジット決済機能付き)

年会費永年無料です。

普段で100円1ポイントですが楽天市場で楽天ポイントが最大3倍(100円で最大3ポイント)。

新規入会と利用で最大7000円分の期間限定ポイントをGETできます。

楽天GOLDカード(クレジット決済機能付き)

年会費2,200円です。

普段で100円1ポイントですが楽天市場で楽天ポイントが最大5倍(100円で最大5ポイント)。

新規入会と利用で最大9000円分の期間限定ポイントをGETできます。

楽天プレミアムカード(クレジット決済機能付き)

年会費11,000円です。

普段で100円1ポイントですが楽天市場で楽天ポイントが最大5倍(100円で最大5ポイント)。

新規入会と利用で最大9000円分の期間限定ポイントをGETできます。

楽天ポイントが付与される加盟店は

ローソン、ファミリーマート、デイリーヤマザキ、大黒ドラッグ、マクドナルド、コーナン、大丸などです。

コンビニからファーストフード、書店とかなり、幅広くいろいろなところで使えます。

楽天はネットで使うことが多いですが、キャンペーンで楽天市場以外の生活のなかで楽天カードを使うとポイントUPされるキャンペーンがあります。

このキャンペーンはエントリー制となっていますのでエントリーをしていないとポイントが付与されませんのでご注意くださいね。

今はネットので買い物も必要不可欠となってきています。ネットだけでなく、普段の生活でもポイントをためることが出来るお店が多い楽天ポイントカードは気付けばすぐに溜まっていることが多いのでいいかもしれません。

ただ、エントリー制で得られたポイントの多く(カード決済で得たポイントは別)は期間限定ポイントが多いので計画的に使用しないと、どんどんなくなっていきますのでご注意が必要です!



まとめ

今回の「コンビニで使えるポイントカードの一覧!?ポイントカードの徹底比較!!」はいかがだったでしょうか?

わたしはポイントカードはついつい作ってしまいますが、そのまま放置が多いです 汗

たかがポイント、されどポイントです。

出来るだけ、1つにまとめて、ためて行けばポイントでお得になりますよね!

あなたも、ポイントでお得生活をはじめませんか!?

この記事があなたにとってお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ユウヒ
2児のパパで子育て奮闘中です。 子どもが大好きなので電車に乗ったり、バスに乗ったり ドライブしたりといろんなところに出かけています。 子育ての悩み、子どもとどう接していくかの日々の悪戦苦闘による解決方法を書いていきます。