本を聴くアプリ『Amazon Audible』!?本が読む時間がない人、本を読めない人におすすめ!?

最近本を読んでいますか!?

インターネットが普及し、いろんな情報がすぐに手に入る時代となっていますよね!

でも、本屋さんに行けばまだまだ、新刊の小説やビジネス書、または売れた本のリニューアルと本は山積みにおいてあり、本はまだまだ売れています。

本屋さんに行くと、あの本も、この本もといろいろ気になる本がありませんか!?

気になる本があるけど、忙しくて読む時間がない・・・、本屋に行くことが出来ない・・・

なんてことはありませんか?

今や、本は読むのではなく『聴く』時代がやってきました。

本を読む時間がない人、また本を読むことが苦手な必見!?

本を聴く『Amazon Audible』!?本が読む時間がない人、本を読めない人におすすめのアプリを紹介します。

それではいってみましょう♪

本を聴くアプリとは!?

本を『聴く』アプリとはズバリ!?

Amazon Audible (Amazon オーディオブック)です。

オーディオブックとは音声で本を聴くことが出来るサービスです。

あなた自身で本を読むのではなく、代わりにナレーターや俳優さんが感情をこめてしっかりと読み聞かせてくれます!

機械音ではなく、しっかりと肉声で読んでくれるので頭にスーッと入り込んでくるのでとてもわかりやすいんです!!

しかも、Amazon Audibleのいいところはスマホのアプリを使って本を聴くので特別な電子機器を購入する必要がないんです。

Amazon Audibleの月額使用料のみで本を聴き放題(会員のみ365日以内であれば交換可能)

まずは30日無料体験があります。

まずは、お試しをしてみてはいかがでしょうか!

注意:30日を過ぎると使用料の月額1,500円がかかります。

必要ない場合は無料体験の間に退会しましょう。

(退会する場合もわかりやすい場所にあります。Amazonのいいところですね)

オーディオブックとは

音声で本を聴く(楽しむ)こと。

本を読む時間がない人におすすめ

本を読む時間を確保するために自分の状況を知る!?

あなたは、本を読む時間が確保できていますか?

今の仕事が忙しすぎて本を読む時間がない!?

そうですよね。

朝早くに出社し、夜遅くまで残業し、クタクタになって帰ってくる!

そして、お子さんとの時間を作ったり、家族の時間を大事にしたり、あなたの趣味の時間を大事にしたりしますよね。

そうです、時間は作れません。

時間はみんな平等ですから、1日を24時間以上にすることはできませんよね!

そこで、あなたの『すきま時間』を活用してみるのです!

すきま時間の活用

この『すきま時間』とは何なのかを説明しますと!

あなたの何もしていない時間のことを指します。

そんな時間はない!!といわれるかもしれませんが

具体的に見ていきましょう!

通勤時間

歩いているとき、電車に乗っているとき、車での移動すると思いますがあなたは、お家を出て、会社に着くまでの時間はどれくらいでしょうか?

30分? 1時間? 2時間? でしょうか?

その間、何をしていますか?

携帯でニュースを見て、株価のチェック、スマホゲーム?となりませんか。(運転中でのスマホの操作は法律で禁止されています。運転中はくれぐれもスマホの操作はしないでくださいね)

もしくは、満員電車の中ではスマホもチェックできないことはありませんか?

そのような時間はとてももったいないです。

ランニングやトレーニング中

ランニングやジムで汗を流しているときはいかがでしょうか?

好きな音楽で軽快に汗を流すのもいいですが、ランニングやウォーキングやジムなどの時間も30分や1時間程度のまとまった時間を使用していると思いませんか?

家事などの生活全般

家族の同居やお子さんがいる場合は難しいかもしれませんが、食器を洗っているとき、掃除をしているとき、ゴミ捨てなど、ちょっとした時間はありませんか?

もちろん、家事に集中しているのでという時に、耳で聞き流すだけでも、人はしっかり聞いています。

このような時間も『すきま時間』として活用できます。

寝る前やベッドでリラックスしているとき

寝る前などスマホを触ってませんか?

寝る前の1時間程度はスマホを見ないことをおすすめします。

スマホのブルーライトが眠りの質を下げるといわれています。

なので寝る前には本を読んだほうがいいといわれます。

でも『Amazon Audible』は、スマホを見るのではなく、スマホの音で本を聴くという時間なので、眠りの質も悪くならないと思われます。

 

これらの時間ですべて共通しているのは、両手が自由に使えない状況ということです。(寝る前は少しちがうかもしれません)

両手が使えない状況で『Amazon Audible』はさらに効果を発揮します!

この『Amazon Audible』は音楽を聴くのと同じようにアプリを立ち上げた後は、ポケットやカバンい入れておいたままで、本を聴くことが出来ます。

普通、本を読むときは本を広げたり、スマホを持って本の内容を読みますよね!

目からの情報を得るのではなく、耳から本の情報がどんどん入ってくるのです!

  1. ハンズフリー
  2. アイズフリー

読書の方法が変わります!!


しかも、聞きやすいナレーションの声です。

本を読めない人におすすめ!?

本を読めない人とは!?

本が読めない人とは幼少期に本を読む習慣が根付かなかった人や、本を読んでも内容がはいってこない、理解できない人を指します。

幼少期に本を読む習慣が根付かなかった人は大人になっても本を読む習慣が出来れば読むことはできます。

でも、本を読んでも内容が理解できない人は少し違います。

長い文章が読むのが疲れてくる傾向にあります。

なので、スマホのニュースなどは読めるのですが、新聞になると呼んでも理解できないということがよくあります。

これは媒体の違いでスマホのニュースは短く端的に伝えています。

一方、新聞は情報量が多く、内容をとても濃いため、文章が長いのが特徴です。

なので、スマホの短い文章になれている人は新聞をなどの長文を読むことに慣れていません。

でも、耳からの情報を得るというのはみんな同じですので、耳からの情報はかなり頭に落とし込みやすいです。

なので、今の媒体で人気なのはSNSの短い文章だったり、

YouTubeの視覚(テロップついてる)と聴覚の両方だったりとするので理解しやすいんです。

なので、こういった本を読むのが苦手な人ほど、『Amazon Audible』を体験してもらいたいです。

本を読むことが苦手なだけで、知識の習得する場が少なかった。

そうでなければ、いろいろな本に出会えて、話題の新刊やビジネス書などを読んで、人とのコミュニケーションができたり、起業するきっかけになったりといろいろな可能性を秘めているアプリです!

『Amazon Audible』の登録方法

  1. 入会手続き:アマゾンのアカウントで無料体験に登録
  2. アプリをダウンロード:『Audible』を検索
  3. 本を聴こう:アプリにサインイン後、聴きたい本探してダウンロード

無料期間が過ぎると月額1,500円となります。

『Audible』の会員であれば、本の変更は可能です。

新刊を一冊買うと思えば安いです!

 

どうしても、文字がいいという場合はこちら↓

まとめ

『Amazon Audible』いかがだったでしょうか!?

本を聴く時代が来たとなればすごくないですか?

ハンズフリー、アイズフリーと本を聴きなが、他の別のことが出来るって考えたこともなかったです。

忙しい現代人にとって、とても便利なサービスが始まったと思いました。

今までのすきま時間、『すきま時間』を見つけ出して、貴重な時間をあなた自身で作り出しましょう。

この記事があなたにとって、お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

時間を作り出す方法が気になる方はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ユウヒ
2児のパパで子育て奮闘中です。 子どもが大好きなので電車に乗ったり、バスに乗ったり ドライブしたりといろんなところに出かけています。 子育ての悩み、子どもとどう接していくかの日々の悪戦苦闘による解決方法を書いていきます。