【初心者必見】ランタンスタンドは必要!?コールマンのランタンスタンドを使用した感想を紹介!?

キャンプで夜を優しく照らしてくれるランタン!?

なくてはならない存在のランタンです。

ランタンはテーブルに置いて使用します。

そのランタンをさらに明るく、あなたの必要とする場所を照らしてくれる方法があったら!と思うことはありませんか?

そんな時にランタンスタンドがとても効果的です!?

初めは、『ランタンスタンド?』いるの?と思っていた私ですが、使ってみてすごい便利だったので使用したコールマンのランタンスタンドについて紹介していきます。

題して『【初心者必見】ランタンスタンドは必要!?コールマンのランタンスタンドを使用した感想を紹介!?』です。

それでは、いってみましょう~♪

スポンサーリンク



【初心者必見】ランタンスタンドは必要!?

普段、電気の中で生活してるので、忘れていますが、キャンプに来ると夜は真っ暗です!?

夜にランタンの光はいろんなところを照らしてくれるとても重要な明かりです。

その明かりを効果的使うことが出来るのようになるのがランタンスタンドです!!

欲しいところに光を照らせる

キャンプで一番よく使い場所といえば、テーブルです。

テーブルの上にランタンを置くのはもちろん問題はありません。

ですが、テーブルの上に置くとテーブル全体を照らすことが出来ません。

このように、真っ暗の中、スタンドの上から必要な場所を照らしてくれます。

テーブルで食事を行う場合はとても、便利です。

今回、購入し使用したコールマンのランタンスタンドは高さ調節が可能な商品です(ほとんどのランタンスタンドは高さ調節が可能です)。

なので、ローテーブルでも対応できるので、テーブルをとても明るく照らしてくれました。

やけどを防ぐ!?

ガスやガソリンランタンを使用するととても明るいのですが、炎で照らしているのでランタン自体がとても熱いです。

テーブルの上に置いておくことで、子供が気になって触ってしまうことでやけどを負うなんてこともあります。

お子さんにとっても、非日常を体験しているのでいろんなものがとても珍しくなります。

ランタンを直接触ってやけどや、ランタンにつまずくなどで転倒したりという場合も考えられます。

そうならないために、ランタンスタンドを使用して高いところからランタンを使用すればお子さんも安心です!?

キャンプ初めのころはランタンはLEDをオススメしますのでやけどなどの心配はありません。

キャンプにはまってくると、ガスやガソリンといったビンテージランタンが欲しくなってきます。

その時には、気を付けてくださいね!

虫がランタンに集まってくる!?

虫は光に集まってきますよね!

コンビニのガラスなどに虫があつまっている光景を見たことがありませんか?

虫は、光に集まってくる習性があります。

夜のキャンプ場も同じことが言えます!

光が強いランタンには虫がよってきます。

テーブルの上にランタンを置いていると、テーブルの上に集まってきます。

ランタンスタンドでテーブル全体を照らしていても、ある程度はランタンに集まりますが、結局テーブルに集まってきます。

対処方法はテーブルを照らしているランタンよりさらに明るい(光量大きい)ランタンを準備しましょう。

そして、明るい(光量大きい)ランタンをランタンスタンドにつるしておくと、虫がそっちに向かっていきます。

テーブルの上のランタンは少し暗め(光量小さめ)にすることで、虫を回避することが出来ます。

地面に置くよりも、高い位置においておくことで、虫は明るいランタンの光を見つけることが出来やすくなるので、ランタンスタンドのように高い位置に吊り下げておくことが効果的です。

その他の使い方(番外編)

テントの目印になる

キャンプ場に行くと多くのテントがあります。

フリーサイトで多くのテントがあり、テントも同じものがあったりします。

そんな時に、簡単に自分のテントと見分けられるようにランタンスタンドにステッカーなどの目印をつけておくと一目で自分のテントだということがわかりますよ!

洗い物を乾かすために

食器やクッカー、まな板など、使った後は洗ったり、水ですすいだりしますよね。

そのあと、どうしますか!?

テーブルなどにおいて自然乾燥させますか?

面倒ですよね!?

洗ったものを網ネットなどに一式入れてつるしておくことで、水も切りながら自然に乾燥することができます。

なにより、虫がこない(清潔です)。

洗濯物をかわかす

川遊びや海で遊んだなど、濡れた水着などでこまったりしませんか?

水ですすで、乾かしたいですよね。

そんな時に、ランタンスタンドが役に立ちます。

ランタンスタンドを物干し竿代わりにすることで洗濯もを干しておくことができます。

洗濯物を干す時にロープがあると便利です。

スポンサーリンク



コールマンのランタンスタンドを使用した感想を紹介!?

コールマンのランタンスタンドは設置が簡単。

袋からだして、10秒程度で設置完了です。

とても軽いので簡単に別のところに移動できます。

打ち込み式ではないのでいろんな場所で使用できることがとても便利です!

しかも軽いということが気になる点もあります。

強めの風が吹くと倒れるのではと思ってしまします。

そこは、さすがのコールマンしっかり考えられ

コールマンのランタンスタンドは三脚式になっています。

しかも、三脚になっている先にはペグを打ち込めるようになっています。

なので、地面であれば、風が吹いているところでも安心して使うことが出来ます。

コールマンのランタンスタンド:ここが便利
  1. 設置が10秒
  2. 軽いので持ち運びしやすい
  3. 三脚式になっているので倒れにくい
  4. 風が強い時はペグで固定できる


まとめ

今回は『【初心者必見】ランタンスタンドは必要!?コールマンのランタンスタンドを使用した感想を紹介!?』について紹介してきました。

いかがだったでしょうか!?

特にキャンプを始めたころってランタンスタンドよりもテントや寝袋(シェラフ)、焚火台などに目が行きがちですが、ランタンスタンドのように目立たないけど、めちゃめちゃ便利なグッズがいっぱいです。

そんなキャンプギアを探して使いこなすのがキャンプの楽しさでもあります。

また、こんな使い方があった、出来たをキャンパー全員で共有できれば、さらにキャンプが楽しくなること間違いなしですね。

わたしも、次はどんなキャンプギアを買うか検討中です 笑

この記事があなたにとってお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ユウヒ
2児のパパで子育て奮闘中です。 子どもが大好きなので電車に乗ったり、バスに乗ったり ドライブしたりといろんなところに出かけています。 子育ての悩み、子どもとどう接していくかの日々の悪戦苦闘による解決方法を書いていきます。