ahamoとは!?ahamoと楽天モバイルの比較!?メリット,デメリットを徹底解説!?

12月3日に【ahamo】というdocomoよりスマホ料金の新プランが発表されました!

スマホ料金がニュースで取り上げらるくらいの内容です!

それもそうですよね!

あのdocomoから月額2,980円(税別)の新料金プランが発表されました!

しかも月20GB使用可能です! 驚

現在、楽天モバイルを使用しています!!

しかも、3年縛りの楽天モバイルでUN-LIMIT ではありません。 涙

現在、乗り換えを検討中です!

今回は、docomoの【ahamo】と楽天モバイルの【UN-LIMIT Ⅴ】どちらがいいのかを比較してみました。

題して『ahamoとは!?ahamoと楽天モバイルの比較!?メリット,デメリットを徹底解説!』です。

それではいってみましょう~♪

スポンサーリンク



ahamoとは

docomoから発表された【ahamo】という新料金プラン!!

【ahamo】発表の時にもdocomoの社長が言っていました。

docomoは若い世代の使用率が少ないため、この【ahamo】若い人向けに作ったプランだそうです。

若い世代向け【ahamo】のサービスを見てみましょう。

 

ahamoサービス
  • 料金:2,980円(税別)別途ユニバーサル料がかかります
  • GB数:20GB(使い切った後は1Mbpsとなります)
  • 通話料:1回5分以内なら国内通話かけ放題(超えると30秒で20円かかります)
  • 通信規格:docomoの4G回線 or 5G回線
  • 手数料無料:新規契約事務手数料・機種変更手数料・MNP転出手数料
  • 契約期間:縛りなし(2年縛りもなし。解約金もなし。)
  • キャリアメール:docomoメールは使えません。
  • 契約対象年齢:20歳以上(dアカウントが必要)
  • テザリング:無料

まとめてみました。

サービスを見る限り、若い世代向けだけではありません。

単身赴任など1人で住む人向けでもあります。

理由はテザリングも使用が可能ということです!

携帯料金の2,980円(税抜き)でネットの固定回線を引かなくても良いの言うのはとても経済的ですよね!

ただ、動画を長時間見る場合は、20GBでも足りない場合がありますのでご注意くださいね!

 

スポンサーリンク



ahamoと楽天モバイルの比較!?

楽天モバイルは私自身が使っているのでahamoと比べました 笑

ahamo 【楽天モバイル】 【楽天モバイル】
プラン UN-LIMIT V スーパーホーダイS
月額使用料 2,980円 2,980円(1年目0円) 2,980円(3年縛り3年目)
月間GB数 20GB 楽天:無制限(10GB/日) 2GB
通話料 5分以内無料 専用アプリ使用で無料 専用アプリ使用で10分以内無料
通信規格 4G/5G 4G/5G 4G
手数料 無料:新規契約事務手数料
機種変更手数料
MNP転出手数料
無料:新規契約事務手数料
機種変更手数料
MNP転出手数料
無料:新規契約事務手数料
機種変更手数料
MNP転出手数料
契約縛り なし なし プランによってあり
キャリアメール なし 2021年夏開始 オプション
テザリング あり あり あり
契約方法 ネット(アプリ)のみ ネット・実店舗 ネット・実店舗

【ahamo】と【楽天UN-LIMIT V】は見る限り、ほとんど違いはありません。

一番気になるのは5G回線エリアと4G回線パートエリアです。

 

現在、私は楽天モバイルのスーパーホーダイ(4G回線)を使用しているので、今回の【ahamo】はとても魅力的です!!

格安SIMを使用されている方はわかると思いますが

  • 8:00~9:00、12:00~13:00、18:00~19:00はすごい遅いです!
  • GBが少ないので毎月GB不足で悩みます。

 

【ahamo】と【楽天モバイルUN-LIMIT V】はGBがかなり多く使えます。

 

【楽天モバイルUN-LIMIT V】の場合は無制限(5Gが1日10GBまで使用可能)は本当にすごいです!

【ahamo】は1ヵ月20GBです。

【ahamo】と【楽天モバイルUN-LIMIT V】共にGB不足の心配はほとんどなくなりますよね!

ただし、動画を長時間使用する場合はご注意くださいね!

 



【ahamo】のメリット,デメリットを徹底解説!?

ではahamoのメリットデメリットについて紹介していきますね♪

メリット

docomoの純正の回線が使える

【ahamo】のすごいところは、docomoの純正の回線が使えます。

  • 利点は時間帯で遅くならない、
  • 電波が強い点です(5G回線はまだ入らないところはあります)

 

大手キャリアの別ブランド(auならUQ、softbankならYmobile)

大手キャリアの回線を借りている(楽天、LINEモバイルなど)

 

5G回線にも対応。

2020年12月で5G回線に対応している格安SIMは【ahamo】以外では【楽天モバイルのUN-LIMIT V】のみです!

まだまだ、5G回線はまだ範囲が狭いです。

なので、4G回線が主流となります!

docomoと同じ回線を使えるのは時間帯のストレスなく使用することが出来ます。

国内通話もついてくる(5分)

電話回線がついてくるのはありがたいと思いました。

最近は、ネットショッピングなど配達をしてもらうことが多くなりました。

再配達などで、電話を必要とする場合がまだまだあります。

固定回線を引いている場合は良いですが、携帯電話からのフリーダイヤルは使えない場合があります。

地味に支払いが増えます。

楽天モバイルUN-LIMIT Vの場合は無料通話・無制限がついています。

 

20GBの大容量。

格安SIMで各社20GBの大容量を出していましたが、どの通信会社も料金は【ahamo】よりも高い設定です。(楽天モバイルUN-LIMIT Vは同じです)

他の格安SIM会社

Ymobile : スマホベーシックプランM(10GB)で3,680円(税抜)

UQ   : スマホプランR(10GB)で2,980円(税抜)別途電話代770円がかかる。

【ahamo】や【楽天モバイルUN-LIMIT V】ではテザリングも無料で使えます。

単身赴任のパパも固定回線を引かなくてもいい可能性がでてきます。



デメリット

Webで契約をしないといけない

一番大きな違いは、Webや専用アプリにて登録をすることです!!

docomoユーザーというか、3大キャリアを使用している場合の一番の違いは困った時にショップで対応できないということです。

docomoショップや家電量販店に行っても、パンフもポップも何も置いていません。

すべて、パソコンかスマホで契約する必要があります。

わからない場合は専用アプリやチャットで聞くことが出来ます。

最近のチャットはとても性能がいいので、疑問に思ったことをそのまま記載するとしっかり答えてくれます。

聞く人がいないと不安になるかもしれませんが結構チャットで十分解決できるんですよ♪

家族割などの割引がなくなる

一番のポイントがここだと思います。

今、家族全員で家族割をつかってスマホ料金をおえていませんか?

【ahamo】1人1回線で単体で使用するため、家族割がなくなります。

【ahamo】そもそもの家族割の考え方はありません。

ちなみに楽天モバイルのプランも家族割はありません。(キャンペーンで割引やキャッシュバックはあります)

あくまで1回線に1人の契約となっています。

今まで家族割などでスマホ代を抑えていた場合は少し不安になりますよね。

一度、計算されてみてはいかがでしょうか?

割引対象となるもの
  • 家族割
  • 学割
  • 光回線(家のネット回線)
  • 電気プラン

実は家計にはかなり食い込んでいることがわかるともいます。

格安プランと言えど、すぐに飛びついて『前のプランの方が安かった』なんてことがないようにしたいですよね。

 

支払いはクレジットカード or 口座振替

支払方法ですが、クレジットカード払いか口座振替となります。

コンビニ払いはできないのでご注意くださいね。

また、1人1回線の契約なので、家族でまとめて支払いができません

例【ahamo】のクレジット払い

パパのクレジットカードで引き落としの場合

パパ+ママ 分の2人分をパパのクレジットカードまとめて払えません。

ママの分はママのクレジットカードor口座引き落としとなります。

クレジット機能付きdカードの家族カードを持っていればポイントも合算できます。

dポイントも家族で共有できますので、支払いを分けるだけであまり問題にはならないと思います。

スマホの保証がなくなる

オプションでスマホの保障プランに入っている人は注意が必要です。

【ahamo】にプラン変更したことで、今までスマホ保障プランは継続できないとオペレーターの方から聞きました。

ただ、まだ決定していないことが多いので運用開始までに変更はあるかもしれないとのことです。

docomoユーザーでdocomoで端末を購入した人は気になりますよね。

ここは、新しい発表を待ちたいところですね!

メリット,デメリットをみくらべて

メリット、デメリットを見比べてメリットの方が大きいと思います。

実はデメリットであげました

  • Webで自分で契約する
  • 家族割がなくなる
  • 支払いが家族間で別々など

格安SIMを使用している人なら一度はすべて経験している内容です

デメリットと感じることにはならないと思います。

それでも不安を感じている方は、docomoショップの今までのスマホプランでもいいと思います。

ただ、docomoショップってすごく時間がかかりませんか?

docomoショップは予約していくハズなのにすごく待たされませんか?

私は機種変更をするだけで6時間かかりました。

予約していったにも関わらずです。(たまたま忙しい店舗だったのかもしれません)

自分で契約する場合は家で寝ころびながら自由にできます。

ショップに行かなくてもよいというメリットも感じています♪

 

なので、docomoは格安SIMを使用している人ユーザーの取り込みを本気で考えていると考えました。(キャンペーンを考えると楽天モバイルも1年間無料はかなりすごいです!)



まとめ

今回は『ahamoとは!?ahamoと楽天モバイルの比較!?メリット,デメリットを徹底解説!』について紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

docomoの本気を感じる【ahamo】というプランです!

若い人だけでなく、テザリングなどを駆使すればいろいろな層が使えるプランだと考えます。

2021年3月の運用がとても楽しみですよね!

この記事があなたにとってお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です