【ahamo】docomoの新料金プランahamoの4つ大きなデメリットを紹介します!これを解消できればとてもお得なプランです!

docomoの新料金プランが12月3日に発表されました。

今までにない衝撃のプランで誰もが興味を持つプランです。

プランの内容がすごい分、デメリットがでてきます!

今回はahamoの4つの大きなデメリットを紹介します。

この4つのデメリットを解消できればすごいお得なプランです。

それではいってみましょう~♪

スポンサーリンク



docomoの新料金プランahamoの4つ大きなデメリットを紹介します!

はじめにdocomoの新料金プランahamoの基本情報をチェックしましょう!

月額使用料 : 2980円(税別)

月間GB数   :   20GB

通信規格    : docomoの4G回線/5G回線が使える

通話可能    : 1回5分間まで無料

 

この基本情報ではかなりの人が使いたいと思うはずです!!

 

では大きな4つのデメリットを紹介していきますね!

docomoショップでサポートが受けられない!!

ahamoはネット上でしか、契約やサポートが受け付けてもらえません

 

ahamoの発表があった後に、家電量販店などに行っても、パンフレットやのぼり一つありませんでした 驚

 

人件費を極限までカットしてできたプランがahamoだということですね。

なのでショップ定員など人に聞くことが出来ません。

 

あなたはスマホの契約、機種変更など行う場合はどうしますか?

ショップに行きますよね!

特に新しいスマホの発表があると、ショップに行って機種変更をします。

機種変更は最低限使えるように、ショップ定員の人がほとんどやってくれますよね。

実際の操作は、あなた自身でタップしますが、ここをタップしてくださいと言われた通りにするだけです。

それが出来なくなり、自分で契約や機種変更、オプションの追加などをしなければなりません。

 

ただ安心してください。

実はショップ定員さんもマニュアルに沿って行っているだけです。

そのマニュアルをわかりやすく公開してくれます。

そしてわからなければ、チャットボットが用意されています

困っていることをその言葉のまま、打ち込めば答えを教えてくれます。

  • 契約など自分で行わないといけないが、マニュアルに沿ってタップするだけ。
  • ショップ定員が行うか or 自分でマニュアルを読むかの違いだけ
  • 困った時にチャットボットで確認できる

キャリアメールがない(@docomo.ne.jpがつかえない)

キャリアメール(@docomo.ne.jp)が使えません。

 

docomoユーザーでメール機能を使っている人は意外と多いですよね。

いろいろなところで、携帯メールの登録を言われますよね。

なので、生活の中にしっかり定着しているのがキャリアメールです。

 

でも、ここ最近はgmailやyahooメールやLINEなどが主流となりつつあります。

洋服店では、LINEをお友達追加で○○%引きなんてありませんか?

これは、キャリアメールの文字数の制限で多くの情報を送信できなかったり

LINEのように手軽に返信しにくいです。

そして一番の理由は、格安Simユーザーが増えたということです。

格安Simはキャリアメールはありません(オプションとなります)

 

一度、あなたのキャリアメールを見てください。

重要なメールは来ていますか?

意外と来ていない可能性が高いかもしれませんよ。

 

トータルコストが高くなるかも!

今までの、料金プランであった特典、家族割やドコモ光でのまとめて契約していた割引がなくなります。

家族でギガホやギガホライトを契約していて、家族の中の1人がahamoに移るとトータル料金があがる可能性があります。

ドコモ光のように固定回線などが固定費に食い込んでくると、契約解除料などの支払いがあったりします。

以前のプランの方が通信も早くて良かったなんてこともないようにしたいですね。

 

注意点

NTT契約期間が0になります。(dポイントクラブなどに影響がある)

家族間の通話無料がなくなる。

トータル料金が上がる可能性がある。

 

ドコモ光など固定回線もまとめている場合は、解約したときの通信費を計算してみてくださいね。

好きな端末が対応していないかもしれない

使いたい端末が対応していない可能性があります(まだ発表がありません)

 

ahamoで端末販売サービスがあるかはわかりません。

自分の気に入った端末が使用できない場合は自分でSimフリーの端末を購入しなければなりません。

docomoの料金プランと同じ金額で端末を購入はできません。

 

メーカーの公式サイトなどのネットでの購入が早くて楽です。

Simフリー端末は特に不具合はありません。

むしろ、Simロックがないので、乗り換える場合とても楽です。

キャリアで購入するとSimロックがされてます。

Simロックの解除が面倒です。

ショップで行うと3,000円くらいかかります。

自分でやると無料です。(乗り換えた後にすると結局3,000円とられます。)

 

端末は自分で準備しないといけません。

Simの挿入などすべて自分で行う必要があります。

すごい大変のように見えますが、実はすごく簡単です。

 

Simの挿入から回線が使えるまでの記事もこちらをご覧ください

スポンサーリンク



これを解消できればとてもお得なプランです!

4つのデメリットは解消できますでしょうか?

  • docomoショップでサポートが受けられない!!
  • キャリアメールがない(@docomo.ne.jpがつかえない)
  • トータルコストが高くなるかも!
  • 好きな端末が対応していないかもしれない

 

トータルコストについてはあなたの家庭の通信固定費をしっかり見比べてくださいね。

 

それ以外で考えると、格安SIMを契約した人からすればデメリットでも何でもありません。

すでに、経験済みだからです。

私は、docomoから楽天モバイルへのりかえて2年半年がたちますが、一度も楽天モバイルのショップや不具合で連絡や訪問をしたことがありません。(格安Sim会社の場合、店舗がないお店がほとんどです9

キャリアメールも初めは不安でしたが、gmailとyahooメールで十分です。

 

iPhoneユーザーですが問題なく使えています。

相当マイナーな端末でない限り普通に使えます。

 

今回紹介した、4つのデメリットは実はたいしたデメリットになりません。

ahamoのターゲット層も20代の若者といっています。

でも、20代の若者だけでなく、単身赴任の世代でもサブ回線として新規で契約するのもとても良いと思っています。

テザリング機能も搭載されていますので。

ahamoはdocomoが発表したターゲット層だけでなく、幅広い年齢層に受け入れられる新料金プランだと思います。

 

 

スポンサーリンク



まとめ

今回は『【ahamo】docomoの新料金プランahamoの4つ大きなデメリットを紹介します!これを解消できればとてもお得なプランです!』を紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

デメリットと考えられる点はハッキリ言ってデメリットではありません。

5G回線まで使えて20GBの2,980円本当に驚きのプランです。

20代の若い人や単身赴任などの一人暮らしには最適なプランだと思います。

サービス開始前日まで先行エントリーでdポイントキャンペーンも行っています。

お得な時にぜひ、検討してみてはいかがでしょうか。

私も先行エントリーをしたいと思います。

この記事があなたにとってお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうござました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です