神戸市立王子動物園桜の花見2020!満開の見頃の日程は!ライトアップは!穴場スポットは!混雑予想・状況は!

兵庫県の超人気花見スポットの1つといえば、「神戸市立王子動物園の桜の通り抜け」ですよね!!

毎年多くの人が神戸市立王子動物園の桜の通り抜けを楽しみいますよね。

神戸市立王子動物園は130種類の動物がいて、その広大な動物園内の通りのいたるところに桜(ソメイヨシノ)がいっぱい咲いています。

しかも、神戸市立王子動物園は「桜の通り抜け」が有名で「夜のさくらの通り抜け」は毎年3日間開催しています。

そして、特に人気なのがパンダがいる神戸市立王子動物園です。

パンダ他、動物と桜のコラボはなかなか見ることはできなのではないでしょうか!!

なので、動物たちと触れ合うことができる神戸市立王子動物園で桜のお花見ができるのは春の醍醐味の1つです!

そんな、神戸市立王子動物園の桜のお花見の桜の種類なんですが、2019年で480本以上の桜が咲いているんです。

その上、神戸市立王子動物園は、夜に『桜の通り抜け』を開催しています。

ライトアップされたピンクの桜の色がさらに色鮮やかに引き立ててくれます。

神戸市立王子動物園の桜のお花見は、動物と桜がセットで見れることができる数少ないスポットです。

今回はそんな、神戸市立王子動物園の桜の花見の気になる満開の見頃の日程や、穴場スポット、混雑状況、ライトアップの日程などを紹介していきます。

題して「神戸市立王子動物園桜の花見2020!満開の見頃の日程は!ライトアップは!穴場スポットは!混雑予想・状況は!」です。

それではいってみましょう~♪



神戸市立王子動物園の桜の花見2020!満開見頃の日程は!?

桜の満開の見頃はいつごろ!?

神戸市立王子動物園の桜は例年3月下旬から4月上旬が見頃となっています。

ウェザーニュースによれば

ウェザーニュースによれば2020年の

開花予想日は3月24日

満開予想日は4月3日

のようです。

ライトアップは!?

 

そして神戸市立王子動物園の桜の花見の人気のポイントの1つにライトアップされた夜桜の通り抜けがあります。

お花見の時期になると、18時よりライトアップがはじまります。

2019年は

期間が3月31日(日)~4月2日(火)

点灯時間は18時~20時30分 でした。

2020年の情報がわかれば更新していきますね。

2020年の神戸市立王子動物園「夜桜通り抜け」は新型コロナウイルスのため中止となりました。

料金は無料(昼間の場合は動物園の入園料は必要です)

神戸市立王子動物園「夜桜通り抜け」の入園料は無料ですが、一人100円の桜募金を募っています。

神戸市立王子動物園「夜桜通り抜け」は1995年(平成7年)の阪神・淡路大震災で被災された方々を励ますために、1998年(平成10年)より開始されたそうです。

2020年で23回目となるんですね。

夜桜の通り抜けは動物たちを見ることが出来ません。

その分、桜募金の100円で夜桜を楽しむことが出来るんですね。



神戸市立王子動物園の桜の花見2020!穴場のスポットは!?

神戸市立王子動物園の桜のお花見人気スポット!?

王子動物園ninkidoubutsu

 

草食動物エリア

神戸市立王子動物園の桜のお花見の鉄板ともいえる人気スポットはもちろん草食動物エリアですよね!

この草食動物エリアは、キリンやカンガルーなどがいるエリアとなりますのでほとんどの方が訪れる超人気スポットとなりますよね!

キリンは桜を食べたりしています。

キリンって桜も食べるんですね。

旧ハンター住宅

この旧ハンター住宅は神戸異人館のなかでも、かなり大きな建物とされています。

この旧ハンター住宅は国指定重要文化財です。

旧ハンター住宅の中に入ることもできます。

その国指定重要文化財と桜のコラボレーションですので、かなりレアな写真が撮れること間違いなしですね!

3月は土・日・祝のみ公開されています。

4月は水曜日以外は公開されています。

ぜひ、公開の日程に合わせて、桜を見に行ってはいかがでしょうか。

観覧車から園全体をみる

神戸市立王子動物園の全体をみることができるスポットは観覧車です。

時間制限はもちろんありますが、神戸市立王子動物園の全体を見ることが出来ます。

その上、普段桜は上に見上げるものだと思いますが、観覧車から見ると桜を見下ろすことになります。

普段見たことのない光景が広がっていますのでおすすめですよ。

神戸市立王子動物園の桜の花見の穴場スポットは!?

神戸市立王子動物園の桜のお花見の穴場スポットはどこなのか!?気になりませんか?

神戸市立王子動物園の桜のお花見といえば、やはり動物と桜のセットで見ること!写真を撮ること!ではないでしょうか!?

神戸市立王子動物園で桜のお花見をする場合のほとんどが動物と桜が見えるスポットを目的とすることが多いですよね!

ですので、特に人気動物から少しはなれたエリアは人が比較的少なく穴場となっています。

具体的には、ズバリ!草食動物エリアもっとも北の通りです。

園内で最も北にある通りとなります。

カンガルーやエミューといった動物を見下ろす位置になります。

結構、上の方に行ってますので、そこからですと、動物園外の景色も見渡せます。

ぜひ、先に足を運んでみてはいかがでしょうか♪

もう一つは、観覧車です。

時間制限とチケットを購入しないといけないので混雑もあまり、ありません。

ぜひ、上空から神戸市立王子動物園と桜の景色をたのしんでみてくださいね。



神戸市立王子動物園の桜の花見2020!混雑予想・混雑状況は!?

昼間は

もちろん、昼間は動物目当てのお客さんが多く、休日は混雑が予想されます。

平日はあまり混雑ていませんので、ジャイアントパンダも見放題です。

(パンダ機嫌次第で室内に帰ってしまうこともありますが・・・)

売店やレストランもあります。

平日で少し混雑がありました。(人数不足と感じましたが)

休日来園の場合はレストランでの食事を希望される場合は早めにいくことをオススメします。

持ち込みも可能ですのでコンビニなどでお弁当などを買ってきてシートをしいて食べるものいいですね。

夜桜の場合

こちらは18時から3日間実施しています。

神戸市立王子動物園の公式サイトで3日間の来場者数は5万人を予定していたようです。

単純に5万人を3日で割ってみても1日に1万6千人以上・・・

休日もしくは最終日が来場者数が多くなる傾向にあるようです。

2016年の4月2日(土)は27000人も来場者があったようです。

神戸市立王子動物園の夜桜の人気がわかりますよね。

やはり平日をオススメします。

注意事項として

①お弁当やお酒の持ち込みは禁止されています。

宴会などは禁止されています。

②ペットとの入園禁止です。

散歩がてらにくるのはやめておきましょう。

スポンサーリンク



神戸市立王子動物園へのアクセス

電車

  • 阪急「王子公園」駅より西へ徒歩3分
  • JR「灘」駅より北へ徒歩5分
  • 阪神「岩屋」駅より北へ徒歩10分

引用:神戸市立王子動物園 公式サイト

駐車場

王子公園駐車場料金 (30分ごとの時間制)
  • 乗用車
    • 0~2時間までの30分につき150円
    • 2~4時間までの30分につき100円
    • 4時間を超える30分につき50円

引用:神戸市立王子動物園 公式サイト

お花見シーズンは特に混雑が予想されます!

神戸市立王子動物園は10時を過ぎると、どんどん来場者が増えてきます。

専用駐車場に、10時より前に駐車場に入ることをおすすめします。

11時前になりますとチケット売り場は混雑しています(休日の場合特に)



まとめ

今回は「神戸市立王子動物園桜の花見2020!満開の見頃の日程は!ライトアップは!穴場スポットは!混雑予想・状況は!」ということでお送りしてきましたが、いかがだったでしょうか?

神戸市立王子動物園はジャイアントパンダとコアラが一度に見ることができる数少ない動物園です。

肉食動物であるライオン、チーター、ユキヒョウ、ジャガーなど珍しい動物もいっぱいいます。

そんな動物たちをみながら桜の花見を楽しんでみるのもいいのではないでしょうか。

また、動物園での夜桜というのもなかなかない企画ですし、阪神淡路大震災の復興のために実施していただいてるので神戸の方はもちろん、それ以外のかたにも元気つけられる素晴らしい企画ですね。

神戸市立王子動物園はとても有名ですし、全国の中でも動物と海のコラボできる少ないスポットの1つですので、気なる方はぜひ一度足を運んでみてくださいね!

他にも名所も気なる方は

大阪

兵庫

この記事があなたにとってお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ユウヒ
2児のパパで子育て奮闘中です。 子どもが大好きなので電車に乗ったり、バスに乗ったり ドライブしたりといろんなところに出かけています。 子育ての悩み、子どもとどう接していくかの日々の悪戦苦闘による解決方法を書いていきます。