楽天モバイル新プランと格安Simとの比較!?こんな人は楽天モバイル新プランは向かない!?

楽天モバイルから新プランの発表がありました!

楽天モバイルの新プランの名前は『Rakuten UN-LIMIT Ⅵ』です。

現行のRakuten UN-LIMIT Vをアップグレードしたプランとなります。

楽天モバイルの新料金プランは格安Simと比較した場合どうなるのかが気になります。

今回は『楽天モバイル新プランと格安Simとの比較!?こんな人は楽天モバイル新プランは向かない!?』について紹介します。

それではいってみましょう~♪



楽天モバイル新プランと格安Simとの比較!?

楽天モバイルの新プランの特徴

楽天モバイルの新プラン『Rakuten UN-LIMIT Ⅵ』について確認していきますね♪

出典:楽天モバイル

今回の新プラン『Rakuten UN-LIMIT Ⅵ』の一番のポイントは、GB数を使った分だけ料金が変わる仕組みとなっています。

月使用GB数 月額使用料
0~1GB 0円
1GB~3GB 980円
3GB~20GB 1,980円
20GB以上 2,980円

月に1GB未満使用した場合はスマホ代が0円です!

今までのスマホの契約で月額使用料が0円なんてプランなかったですよね。

『ahamo』『LINEMO』『povo』との比較

しかも20GB未満の場合は1,980円と2021年3月よりスタートする『ahamo』『LINEMO』『povo』と比べても料金設定はとても安いです。

出典:楽天モバイル

ただ、20GB以上となると2,980円となり、『ahamo』『SoftBankonLINE』『povo』と横並びになります。(povoだけ2,480円で安いです)

『ahamo』『SoftBankonLINE』『povo』はデータ通信料が多いユーザーをターゲットにしています。

 

  • 1人暮らし
  • 大容量使いたいが料金をおさえたい
  • 固定回線はいらない
  • 外出先でも、パソコン、タブレットを使いたい
  • スマホの操作になれている

特にスマホの操作になれているユーザー、格安Simをネットで契約できるユーザーを狙っていると思います。

理由は、『ahamo』『LINEMO』『povo』はすべてオンラインのみでしか契約をうけつけません。

一方、楽天モバイル新プランは店舗でも契約が可能となります。

使用したGB数で料金が変わるのでユーザーが契約がしやすいように店舗でも、オンラインでも契約できるようにしているようです。

オンラインが苦手な方には店舗で契約できるのは安心しますよね♪

格安Simとの比較!?

それでは格安Simとの比較を見てみましょう。

3GBで見た場合です。

楽天モバイル
UQmobile BIGLOBE OCN Y!mobile Mineo イオンモバイル
プラン名 UN-LIMIT Ⅵ くりこしプランS 3ギガプラン 3G/月コース スマホベーシックプランS Aプラン

Dプラン

Sプラン

音声4Gプラン
月額使用料(税別) 980円 1,480円 1,600円 1,480円 2,680円 A1,510円

D1,600円

S1,950円

1,580円
回線 楽天 au au or docomo NTT SoftBank au、docomo、SoftBank au、docomo
通話 無料 オプション オプション オプション 1回10分以内かけ放題 オプション オプション
データチャージ パートナー回線(500円/1GB) 500MG

550円

100MG

300円

1G550円 500MG

500円

100MG

165円

1GB

480円

GB超後の速度 1Mbps 300kbps 200kbps 200kbps 300kbps 200kbps 200kbps
機能 高速通信onoff(パートナー回線) GB節約モード

データ繰越

なし バースト転送機能

データ繰越

なし 5G通信(200円) 高速通信onoff

データ繰越

特典 一年間無料 キャッシュバック

学割

初月無料

6ヶ月間月額使用料が400円

家族割

初月無料 6ヶ月間1,400円

3GB→4GB

学割

なし 学割

楽天モバイルはスマホの月額使用料、GBをみても格安Simのところにまで対応できるようにしています!

今までの格安Simはかなりの脅威となります。



こんな人は楽天モバイル新プランは向かない!?

 

楽天モバイルをいろいろな格安Simと比べてきました。

楽天モバイルの新プラン『Rakuten UN-LIMIT Ⅵ』が向かない人を紹介します!

  • 料金が固定していない。
  • 楽天回線エリア外
  • キャリアメールが必要な人
  • iPhoneの使用できる機種が限定されている
  • 店舗がすくない

 

順に紹介していきますね。

料金が固定していない

楽天モバイルの新プラン『Rakuten UN-LIMIT Ⅵ』の料金は固定していません。

自分でGBの調整を行わないといけません。

3GB以内にしようと調整していても、3GBを少しでも超えると1,980円となります。

ここが他社の格安Simとの違いです。

他社の格安Simはデータを使い切ったら、低速になるだけです。

でも、楽天モバイルの新プラン『Rakuten UN-LIMIT Ⅵ』は高速データ通信がずっと続きます。

厄介なのが、楽天パートナー回線で高速通信をOFFにしても使用したGB数はカウントされます。

なので、1,980円まで払いたくないと思っている場合は他の格安Simを検討した方がいいです。

ただ、ほとんどの格安Simは電話のかけ放題プランがオプションとなります。

格安Simの電話かけ放題プランオプションをつけると楽天モバイルの新プラン『Rakuten UN-LIMIT Ⅵ』よりも高くなる場合がありますのでご注意くださいね。

楽天回線エリア外

楽天モバイルは楽天回線内の場合はGB無制限とすごいです。

ただ、楽天パートナー回線になると月5GBとなります。

使い切ると最大1Mbpsとなります。

1MbpsなのでWebページの閲覧、YouTubeなど動画視聴も少し遅く感じるかもしれませんが、我慢できるレベルの速度です。

楽天モバイルは電波がまだまだ弱いところがあります。

楽天の三木谷社長は2021年夏に人口カバー率96%にすると楽天モバイルの新プラン『Rakuten UN-LIMIT Ⅵ』発表会でも言っていましたので、電波が弱い問題も夏には解決しそうです。

キャリアメールが使えない

キャリアメールはネットバンキングの登録メールアドレスとして重宝します。

ゆうちょ銀行や楽天銀行などでは、キャリアメールを推奨しています。

しかも、意外に根付いていますよね。

キャリアメールですが『ahamo』『SoftBankonLINE』『povo』はすべて使えません。

楽天モバイルも今は使えません。

ただ、2021年夏ころに使えるようになります。

楽天モバイルだとキャリアメールの心配もいらないですよね。

iPhoneの使用できる機種が限定されている

楽天モバイルはiPhoneの使用できる機種が限定されています。

楽天モバイルで対応してるiPhoneはこちら
  • iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS、iPhone XS Max
  • iPhone XR

楽天モバイル 公式サイトで発表されている機種なので、問題なく使用できます。

今キャンペーン中で1年間月額使用料が無料、楽天スーパーポイント還元が行われています。

楽天の公式サイトの機種でないと特典が受けられないと記載がありました。

それでも、対応していないiPhoneで楽天モバイルを使用する方法もあります。

わかりやすく解説しているサイトがありましたのでこちらをご覧ください。

 

注意

ただし、少し難しいようですので、自己責任でお願いしますね。

仕様変更で使えなくなる場合もあるようです。

店舗が少ない

楽天モバイルの強みとしては契約するのは店舗でもオンラインでも両方出来るところです。

楽天モバイルの新プラン『Rakuten UN-LIMIT Ⅵ』の発表会のときに楽天の三木谷社長は

『オンラインのみのプランにするのか?店舗で契約したいユーザーもいるはずだから店舗でも契約を可能にする』

といっていました。

ドコモショップのようにいろんなところで見ることはありませんよね。

電気量販店のスマホコーナーにいる場合が多いです。

楽天モバイルの実店舗まだまだ多くないのが現状です。

でも、楽天モバイルのショップに行くととても洗練されていて、いつもと違う別空間にいる印象を持ったことがあります。

ショップによって雰囲気はちがうかもしれませんが、一度楽天モバイルのショップに行ってみていいと思います。

結論

と楽天モバイルの向かない人を紹介しましたが、

  • 料金が固定されていない
  • 楽天回線エリアでない

特にこの2つに特に問題点を感じない場合は楽天モバイルをぜひオススメです♪

今、1年間無料キャンペーン中です。

事務手数料0円です。

一切料金かかりません。

解約時も違約金発生しません。

電波が良くないと思えばすぐに解約ボタンをclickで完了です。

0円で、スマホ2台持ちすることができます(スマホの端末代はかかります)

楽天スーパーポイントの還元率もとても高いのでお得ですよ~♪



まとめ

今回は『楽天モバイル新プランと格安Simとの比較!?こんな人は楽天モバイル新プランは向かない!?』について紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

楽天モバイルの新プラン『Rakuten UN-LIMIT Ⅵ』はいろいろな年齢層に合わせたプランです。

固定回線化だったり、外出先でのWiFiルーター代わりだったりとスマホの機能だけでなくいろいろな生活スタイルに合わせることのできます。

さらなる進化した楽天モバイルの新プラン『Rakuten UN-LIMIT Ⅵ』の運用が楽しみですね♪

この記事があなたにとってお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です