絵本の読み聞かせはいつから!?どんな絵本が効果的!?おすすめ絵本5選!?

赤ちゃんが生まれて、一番していることってなんだと思いますか?

そうです!!

赤ちゃんに話しかけることです。

あなたの赤ちゃんが生まれてミルクをあげることでも、抱っこすることでもありません。

赤ちゃんに話しかけることです。

結構、無意識にしていると思いますが、これは赤ちゃんとコミュニケーションをとっています。

私たち人間は、言葉を話すことでコミュニケーションをとっています。

この、話しかけるということは赤ちゃんの脳の活性につながりますので、どんどん話しかけた方がいいです。

でも、一方的に話しかけていても、おもしろくないですよね。

そこで、絵本の読み聞かせがとても、重要になってきます。

読み聞かせと言っても、いつから読み聞かせられればいいのか?

どんな本が効果的なのか?

なんてことが気になりますよね。

今回ご紹介するのは『絵本の読み聞かせはいつから!?どんな絵本が効果的!?おすすめ絵本5選!?』です。

それではいってみましょう~♪

スポンサーリンク



絵本の読み聞かせはいつから!?

絵本の読み聞かせ時期が気になりますよね。

生まれる前からという方もいれば、生まれて6ヵ月以上たってからと言う方もいます。

一般的に生後3ヵ月程度で、『あ~、うー』など、言葉を発するようになりますので生後3ヵ月程度の家庭が多いです。

これはただの結果であり、読み聞かせは生まれてすぐ、でも良いということです。

気にせず、どんどん読み聞かをしてあげましょう♪

 

どんな絵本が効果的!?おすすめ絵本5選!?

絵本は年齢別に効果的なものがあると思います。

たるまさんシリーズ

0歳~1歳までは単純なものがいいと思います。

初めて買った絵本は『だるまさんシリーズ』です!

とても、シンプルで読みながらだるまさんの真似をしながら体を動かすと、息子はとても喜んでくれました。

1歳半のときには息子と一緒にだるまさんのポーズをして楽しみましたよ。

今では、息子より小さいお友達によんであげ、たるまさんポーズをしてくれています♪

きゅっきゅっきゅっ

次は、『きゅっきゅっきゅっ』でした。

一歳くらいから楽しんでくれました。

読み聞かせをしながら絵本の子供と同じようにすると息子が絵本の主人公になったようになるみたいで結構読みました。

カフカくん どこ いくの?

カフカくん どこ いくの?は初のDVDがついていたので、子供もとてもはまっていました。

1歳~2歳くらいまでDVDと絵本のダブル攻撃で何度も読みました 笑

ねないこ だれだ

ねないこ だれだ。

読み聞かせ初のホラー絵本です!?

早く寝るために読んでいたのですが、息子は最後のシーンがうらやましかったのか、怖いどころか、何度も読むようにせがまれました。

怖い感じで読んでも関係ありませんでした 汗

どうぶつ いろいろ かくれんぼ

どうぶつ いろいろ かくれんぼ。

息子の初の仕掛け絵本でした♪

表紙を見ていただいてわかるように、色鮮やかです。

カラフルで目を引くのか、息子はかなり読んで読んで攻撃がすごかったです・・・

雑に扱うとやぶれてしまいます。

息子はやぶってしまいました。

テープで何度もくっつけて読み聞かせをしました!

他にも多くのシリーズがあります♪

プレゼントの場合の絵本セット

絵本をプレゼントしようとすると、結構あるあるなのがいただいた絵本がかぶります。

だるまさんシリーズは3冊かぶりました。

書店にいくと、目を引くポップで手に取ってみると、とてもいいないよと思ってしまいます。

なので、みなさん結構持っている場合が多いです 汗

せっかく、プレゼントするのであれば、かぶらなくて、いい物を紹介したいですよね。

WORLD LIBRARYをご存知でしょうか!?

赤ちゃんには良質の本を読んでもらいたいと思いから、絵本の楽しさを知ってもらうことを目指しています。

年齢別で0歳~2歳、3歳、4歳、5歳、6歳、7歳 で絵本を準備されています。

今回は0歳~2歳でご誕生、入園プレゼントにもぴったりな赤ちゃんしかけ絵本3冊セットが新登場! です。

お子さんの脳の活性化のためになる、仕掛け絵本です。

他の人とかぶらないのでプレゼントにも最適です。

まとめ

今回は『絵本の読み聞かせはいつから!?どんな絵本が効果的!?オススメ絵本は!?』について紹介してきました。

絵本の読み聞かせはお子さんの脳の活性にはとても重要です。

しかも、賢い子供のお家に行くと本が多い傾向にあります。

小さい頃から本にふれていると、脳の活性化につながりますので賢い子供に育っていきます。

お子さんに少しでも多くの絵本を読み聞かせてあげてくださいね。

この記事があなたにとってお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です