万博記念公園の桜まつりの花見2020!満開の見頃の日程は!穴場の場所取りは!混雑状況は!?

大阪府吹田市の人気花見スポットの1つといえば、「万博記念公園の桜まつりのお花見」ですよね!!

毎年多くの人が万博記念公園の桜まつりのお花見を楽しみいますよね。

しかも、万博記念公園は大阪万博の跡地で皆さんご存知の、「太陽の塔」で有名な桜のお花見スポットですよね!

万博記念公園の桜まつりのお花見の桜の種類は、2019年で約2400本のソメイヨシノがあり全部で9種類の5000本以上の桜が咲いています!

すごい多いですよね 驚

しかも、万博記念公園の桜は「日本のさくら名所100選」にも選ばれるほどの桜の名所なんです!

他にもチューリップ、ポピー、ハナミズキやツツジなど特に春の季節は多くの花が開花しています。

なので、桜はもちろんその他の多くのお花見を楽しめる万博記念公園です。

万博記念公園の桜まつりのお花見期間中はライトアップもしていますので幻想的な夜桜を楽しむことができます!

太陽の塔と夜桜のライトアップはここでしか見れない芸術ですよ!

このように他ではなかなか見ることができない万博記念公園の桜まつりのお花見!!

今回はそんな、万博記念公園の桜まつりの花見の気になる満開の見ごろの日程や、場所取りの穴場、混雑状況などを紹介していきます。

題して「万博記念公園の桜まつりの花見2020!満開の見頃の日程は!穴場の場所取りは!混雑状況は!?」

それではいってみましょう~♪



万博記念公園の桜まつりの花見2020!満開見頃の日程は!?

桜の満開の見頃はいつごろ!?

万博記念公園の桜は例年3月中旬から4月上旬が見頃となっています。

ウェザーニュースによれば2019年では3月26日に開花宣言し4月4日が満開で見頃となっています。

2019年は平年よりも1日ほど遅い桜の開花だったようです。

ほぼ、予定通りの桜の開花と満開の見ごろとなったようですね。

2020年の開花の新しい情報があれば更新していきますね。

ウェザーニュースによれば

開花予想日は3月26日

満開予想日は4月2日

のようです。

 

開花に間に合わない場合は!

通常の桜よりも2週間くらい開花が遅い八重桜と山桜があります。

どちらとも4月中旬~4月下旬くらいが見頃です!

通常の桜の満開に間に合わなかった場合はこの八重桜と山桜の桜を見てみてはいかがでしょうか。

開花も遅いので満開の見頃に間に合うかもしれませんよ。

また、八重桜や山桜なのでいつもと違うお花見を楽しむことが出来るかもしれませんよ!



万博記念公園の桜まつりの花見2020!場所取りの穴場は!?

万博記念公園の桜まつりのお花見人気スポット!?

万博記念公園の桜まつりのお花見は自然文化園エリアで開催されます!

その中でも、東大路エリアは屋台や、大道芸などのイベントが開催されるので場所取りが必要な人気エリアです。

ここで、お花見をする場合は、開園と同時に来れば、場所取りもGETできますよ♪

万博記念公園の桜まつりのお花見場所取り穴場!?

万博記念公園の桜のお花見の場所取り穴場はどこなのか!?気になりますよね。

通常、お花見はシートを敷いてお弁当や宴会をする場合は場所取りが必要ですよね。

しかし、万博記念公園はとても広い敷地です!

東大路エリアなどのこだわりがなければ場所は確保できますよ♪

安心して、来園してくださいね。

ただし、車での来園の場合、周辺道路や駐車場がかなり混雑することが多いです。

すこし、余裕をもって来園することをおすすめします。



万博記念公園の桜の花見2020!混雑状況は!?

東大路エリア

ここは一番の人気スポットと言われるほどお花見の人がいっぱいです。

この東大路エリアは競争率がとても高いです!

すぐ埋まってしまうので、早めの場所取りが必要ですよ!

人気すぎるため、桜の満開のピークを迎える時期になると特に週末は来場者大幅に増えます。

特に屋台などが出ているなどの便利なエリアは特に人気が高いです。

午前中でいっぱいになる可能性が高いのでご注意ください!

結果!!開園時間から混雑することが予想されます!

万博記念公園の開園時間は朝9時30分からの入場となります。

週末などの、休日にお花見を予定する場合は午前中に来ることをおすすめします!!

ライトアップ情報

さらに東大路エリアの人気のポイントはライトアップにあります。

桜まつりのお花見の時期になると、18時よりライトアップがはじまります。

普段は17時までですが、桜祭りのお花見期間中は21時となります。

万博記念公園 桜まつり期間中の入場

入場料:大人260円 小中学生70円

時間:9時30分~21時 最終入場は20時30分まで (通常は9時30分~17時)

ライトアップ

時間:18時~21時 最終入場は20時30分まで

16時30分以降は中央口、東口、日本庭園前ゲートのみの入園となります。

万博記念公園でバーベキューをするには!?

万博記念公園内のBBQは「b-base」という名称で予約を受け付けています。

2019年3月23日より、大幅にリニューアルしています!!

今、流行のグランピングも楽しめるようになっています!

アウトドア初心者やファミリーでも手ぶらで手軽にアメリカンBBQを楽しめることがコンセプトとなっています。

時間 10時から16時30分(受付は14時まで)
利用 2時間30分制

※予約システム上は3時間の枠となりますが、2時間30分を過ぎるとスタッフが、片付けや次のお客様の準備に入ります。

料金 エリアにより異なります。下記にて詳細をご確認ください。

※別途自然文化園入園料が必要

引用:万博記念公園 公式サイト

従来のバーベキューだけでなく、グランピングでゆっくり休日を過ごせそうですね!!

お花見をさらに楽しむためにもぜひ予約していってくださいね。

「b-base」 公式サイト

スポンサーリンク



アクセス

〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-1

電車の場合

在来線の場合
下記路線・駅のそれぞれから大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」が便利です。

  • 阪急線:南茨木駅、山田駅、蛍池駅
  • 地下鉄御堂筋線(北大阪急行線):千里中央駅
  • 地下鉄 谷町線:大日駅
  • 京阪本線:門真市駅

 

新幹線でお越しの場合
新幹線「新大阪駅」下車。 地下鉄御堂筋線(北大阪急行線)で「新大阪駅」→「千里中央駅」へ。 大阪モノレールで「千里中央駅」→「万博記念公園駅」下車。

 

路線バスの場合

路線バスについては、阪急バス及び近鉄バスが運行しております。
時刻表等は、各バス会社のホームページまたは営業所へお問合せください。

 

【阪急バス】
https://www.hankyubus.co.jp/rosen/pole/1079.html
※土日祝のみの運行ですが、阪急梅田駅への直行バスを運行しております。

■阪急バス千里営業所
問い合わせ先 電話:06-6871-0412

 

【近鉄バス】
http://www.kintetsu-bus.co.jp/

■近鉄バス鳥飼営業所

引用:万博記念公園 公式サイト

駐車場

東駐車場

収容台数:998台 自動二輪専用約30台

東駐車場は桜まつりが行われる、人気エリアの東大路に近い駐車場です。

モノレールの「公園東口駅」にも近いので待ち合わせに最適ですよ!

南駐車場

収容台数:1218台 自動二輪専用約50台

南駐車場はEXPOCITYにの南側の駐車場です。

お花見からはかなり離れてしまいます。

EXPOCITYにも遊びに行きたい場合はおすすめしますが、よほど駐車場がない場合以外は別のところを止めた方がいいと思います。

中央駐車場

収容台数:971台

モノレールの「万博記念公園駅」の前となります。

初めての方もわかりやすい場所になると思います。

入場してすぐに「太陽の塔」が見ることが出来ますで、万博記念公園に来たなぁと感じますよ!

西駐車場

収容台数:691台

文字通り万博公園西側になります。

桜まつりとは反対側になりますので少し遠くなります。

桜以外の自然をみながら歩きたい方はぜひ、散歩してみてくださいね!

日本庭園前駐車場

収容台数:612台 自動二輪専用45台

公園駐車場のご利用料金はこちら 万博記念公園 公式サイト

EXPOCITY駐車場

EXPOCITYが運営する駐車場です。

EXPOCITYやNIFELなどが近いです。

桜まつりのお花見以外も楽しみたい方はご利用くださいね。

土日祝はとても混雑していますよ!ご注意くださいね。

EXPOCITY駐車場のご利用料金はこちら 万博記念公園 公式サイト

お花見シーズンは特に混雑が予想されます!

東大路など人気スポットは9時30分を過ぎると、どんどん来場者が増えてきます。

場所取りなどを考えますと、9時に駐車場に入ることをおすすめします。

個人的には中央駐車場か東駐車場をおすすめします。

理由は桜まつり会場まで近いからです 笑



まとめ

今回は「万博記念公園の桜まつりの花見2020!満開の見頃の日程は!穴場の場所取りは!混雑状況は!?」ということでお送りしてきましたが、いかがだったでしょうか?

太陽の塔だけでも十分人気スポットですがそこに、5000本以上の桜が同時に見れる上にライトアップもありと、こんなSNS映えするスポットは行くしかないですよね♪

万博記念公園の桜は本当に有名ですし、全国的にも名スポットですので、一度も行かれたことがない方はぜひ足を運んでみてくださいね!

2025年に再び大阪万博が開催されます。

それにより、2019年は太陽の塔の中を開放するといったイベントもあり万博記念公園の桜まつりがいつも以上ににぎわいました。

大阪はいま、とても活気があふれています!もともと活気はあふれまくっていますが 笑

活気あふれる大阪の万博記念公園の桜まつりにお花見に出かけてみてはいかがでしょうか!

他の名所も紹介しています。

大阪

兵庫

奈良

この記事があなたにとってお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です