名古屋城の桜の花見2020!満開の見頃の日程は!穴場スポットは!混雑状況は!?ライトアップは!?

名古屋の超人気花見スポットの1つといえば、「名古屋城の桜のお花見」ですよね!!

毎年多くの人が名古屋城の桜のお花見を楽しみいますよね。

名古屋城と言えば黄金のしゃちほこが有名ですよね!

他にも名古屋おもてなし武将隊が名古屋城を盛り上げてくれていますので特に桜のお花見の時期には特に盛り上げてくれること間違いなしですよね!

しかも、名古屋城は「日本100名城」に登録されており「特別史跡」に指定されていますので日本だけでなく世界中から観光客がやってくる超人気スポットです!!(特別史跡は国宝と同格の扱いだそうですよ)

特別史跡(国宝と同格)と桜のコラボはすごいですよね!

なので、特別史跡(国宝と同格)である名古屋城に桜のお花見を一緒に見るのは春の醍醐味の1つです。

そんな、名古屋城城内の桜のお花見の桜の種類なんですが、2019年で1000本以上の桜が咲いています!

すごい多いですよね 驚

なので、特別史跡(国宝と同格)である名古屋城の白色がピンクの桜の色をさらに色鮮やかに引き立ててくれます。

名古屋城の桜のお花見は、お城と桜と武将がセットで見れることができる数少ないスポットです。

このように特別史跡(国宝と同格)と桜と武将のコラボは他ではなかなか見ることができない名古屋城の桜のお花見!!

今回はそんな、名古屋城の桜の花見の気になる満開の見頃の日程や、穴場スポット、混雑状況、ライトアップなどを紹介していきます。

題して「名古屋城の桜の花見2020!満開の見頃の日程は!穴場スポットは!混雑状況は!?ライトアップは!?」

それではいってみましょう~♪



名古屋城の桜の花見2020!満開見頃の日程は!?

桜の満開の見頃はいつごろ!?

名古屋城の桜は例年3月下旬から4月上旬が見頃となっています。

ウェザーニュースによれば

2019年では3月23日に開花宣言し4月4日が満開日で見頃となっています。

2019年は平年並みの桜の開花だったようです。

ほぼ、予定通りの桜の開花と満開の見頃となったようですね。

2020年の開花の新しい情報があれば更新していきますね。

開花に間に合わない場合は!

西の丸広場がおすすめ。

通常の桜のソメイヨシノよりも開花が遅く4月下旬まで咲いているシダレザクラもあります。

通常の桜(ソメイヨシノ)の満開に間に合わなかった場合は西の丸広場付近のシダレザクラを見てみてはいかがでしょうか。

開花も遅いので満開の見頃に間に合うかもしれないですよ。

また、シダレザクラなのでいつもと違うお花見を楽しむことが出来るかもしれませんよ!

名古屋城の桜の花見2020!穴場のスポットは!?

名古屋城の桜のお花見人気スポット!?

本丸エリア

名古屋城の桜のお花見の鉄板ともいえる人気スポットはもちろん本丸エリアですよね!

この本丸エリアは、桜の代名詞であるソメイヨシノやシダレザクラがあたり一面に咲きほこり、名古屋城の色と桜の淡いピンク色を引き立てて、さらに色鮮やかに見ることが出来ます。

そして、天守閣へのぼり、お城の上から桜と名古屋市の全体の風景を眺めることが出来ますよ!

名古屋城は天守閣・本丸御殿内飲食禁止、火気厳禁、宴会・場所取り禁止となっています。

座ってゆっくりお花見をすることにはできないのでご注意くださいね!

歩きながら一直線に天守閣をめざしましょう♪

西之丸エリア

正門から入ってすぐに天然記念物の「カヤの木」があり、この広場の周りに桜のシダレザクラが植えらていますので桜を楽しむことが出来ますよ♪

こちらの広場は

名古屋城は宴会・場所取り禁止。

火気厳禁、ゴミは持ち帰りが必須ですよ。

SNS映えする名城公園

名城公園は桜が名古屋城のお堀沿いに植えられいるので水辺に写った桜を見ることが出来ます。

つまりSNS映えする桜のスポットなのです!!!

SNS映えする写真を狙うなら、名城公園がとくにおすすめですよ♪

名城公園はこちら

名古屋城の桜の花見の穴場スポットは!?

名古屋城の桜のお花見の穴場スポットはどこなのか!?気になりませんか?

名古屋城の桜のお花見といえば、やはり特別史跡(国宝と同格)の天守閣と桜のセットで見ること!写真を撮ること!武将と写真を撮ること!ではないでしょうか!?

名古屋城で桜のお花見をする場合のほとんどが名古屋城の天守閣と桜が見えるスポットを目的とすることが多いですよね!

ですので、天守閣から少しはなれたエリアは人が比較的少なく穴場となっています。

具体的には、ズバリ!二之丸エリアです。

名古屋城城の東側にあります。

ただし、名古屋城の桜のお花見の時期の毎週日曜日には名古屋おもてなし武将隊が観光客をお・も・て・な・しのために二之丸エリアにお昼後頃やってきます。

その時はファンの方も来ているので混雑の可能性はありますが興味のある方はぜひ、名古屋おもてなし武将隊に会いに行ってみてはいかがでしょうか♪

もう1つは、ズバリ!御深井丸エリアです。

御深井エリアは名古屋城の北側に位置しています。

茶席や乃木倉庫や御深井丸展示館などのシダレザクラが咲いています。

お城の正面から写真を撮ることが多いため観光客は少ないと思われます。

二之丸エリア

御深井丸エリアがおすすめ



名古屋城の桜の花見2020!混雑状況は!?

本丸エリア

ここは一番の人気スポットと言われるほどお花見の人がいっぱいです。

その理由が、600本の桜(ソメイヨシノ)が植えられている場所で、天守閣が近いと絶好のお花見スポットなんです!

ただ、このエリアは座ってお花見をすることが出来ないエリアとなっています。

そのまま、名古屋城の天守閣に向かうことになると思います。

名古屋城の入城は朝9時からです。

混雑はするとは思いますが、座って桜のお花見をすることはできませんので通過するだけとなりますね。

西之丸エリア

ここは名古屋城の桜が本丸エリアについで多く植えてあるエリアです。

桜が多いのでお花見の人気スポットです。

こちらも、シートを広げてお花見をすることはできませんのでご注意くださいね!

しかし正門の出入り口となりますので名古屋城の入口の顔となりますのでかなりの混雑が予想されます。

御深井丸エリア

名古屋城の北側ということで、比較的空いています。

名古屋城全体がシートを敷いてのお花見ができませんのでご注意くださいね。

二之丸エリア

姫路城の東側になります。

多くの観光客は正門から名古屋城の本丸エリアを目指していきます。

なのであまり混雑はしないと思います。

ただ、名古屋おもてなし武将隊がシーズン中は毎週日曜日にイベント行っているので日曜日は注意が必要です。

名古屋おもてなし武将隊に会いたい方はぜひおたちよりくださいね。

名古屋おもてなし武将隊 公式サイト

 

スポンサーリンク



ライトアップは!?

さらに名古屋城の人気のポイントの1つにライトアップがあります。

お花見の時期になると、18時よりライトアップがはじまります。

2019年は3月23日~4月7日でした。

2020年の情報がわかれば更新していきますね。

普段は17時30分までですが、お花見期間中は19時30分(20時閉門)となります。

名古屋城  お花見期間中の入場

入場料:500円

時間:9時~19時30分(20時閉門)

名古屋城に入るのに入城料(大人500円)が必要ということですね。

スポンサーリンク



アクセス

 

電車

地下鉄

名城線 「市役所」 下車 7番出口より徒歩 5分

名鉄

瀬戸線 「東大手」 下車 徒歩15分

引用:名古屋城 公式サイト

駐車場

正門前駐車場(普通車・大型車・自動二輪車・原付)
普通車・自動二輪車・原付

利用できる日:1月2日から12月28日
利用できる時間:午前8時45分~午後9時30分
収容台数:普通車308台

駐車料金案内
区分 単位時間 料金
普通車 30分以内ごと 180円
自動二輪車・原付 30分以内ごと 100円

引用:名古屋城 公式サイト

お花見シーズンは特に混雑が予想されます!

名古屋城など入城時間が決まっている9時を過ぎると、どんどん来場者が増えてきます。

周辺には駐車場もありますが、9時より前に駐車場に入ることをおすすめします。

まとめ

今回は「名古屋城の桜の花見2020!満開の見頃の日程は!穴場スポットは!混雑状況は!?ライトアップは!?」ということでお送りしてきましたが、いかがだったでしょうか?

特別史跡(国宝と同格)の名古屋城だけでも十分人気スポットですがそこに、1000本以上の桜が同時に見れる上にライトアップもありと、こんなSNS映えするスポットは行くしかないですよね♪

名古屋城の桜はとても有名ですし、全国的はもちろん外国人観光客にも名スポットですので、気なる方はぜひ一度足を運んでみてくださいね!

その他の名所も気なる方は

大阪

兵庫

奈良

この記事があなたにとってお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です