和歌山城の桜の花見2020!満開の見頃の日程は!穴場スポットは!混雑状況は!?桜まつりライトアップは!?

和歌山県の超人気花見スポットの1つといえば、「和歌山城の桜のお花見」ですよね!!

毎年多くの人が和歌山城の桜のお花見を楽しみいますよね。

和歌山城と言えば徳川御三家のひとつとも言われあの有名な暴れん坊将軍の徳川吉宗も居城したともいわれる重要な拠点だったようです。

しかも、和歌山城は「日本100名城」とに登録されている由緒正しいお城です。

最近、和歌山県が外国人観光客に人気となり日本だけでなく世界中から観光客がやってくる和歌山県NO.1ともいわれるほどの桜のお花見スポットなんです!!

そんな、和歌山城城内と和歌山公園一帯がの桜のお花見の桜の種類なんですが、2019年で600本以上の桜が咲いています!

すごい多いですよね 驚

和歌山城の桜のお花見は、お城の天守閣と桜がセットで見れることができる数少ないスポットです。

このようにお城の天守閣と桜のコラボは他ではなかなか見ることができない和歌山城の桜のお花見!!

今回はそんな、和歌山城の桜の花見の気になる満開の見頃の日程や、穴場スポット、混雑状況、ライトアップなどを紹介していきます。

題して「和歌山城の桜の花見2020!満開の見頃の日程は!穴場スポットは!混雑状況は!?桜まつり・ライトアップは!?」

それではいってみましょう~♪



和歌山城の桜の花見2020!満開見頃の日程は!?

桜の満開の見頃はいつごろ!?

和歌山城の桜は例年3月下旬から4月上旬が見頃となっています。

ウェザーニュースによれば

2019年では3月25日に開花宣言し4月1日が満開日で見頃となっています。

2019年は平年並みの桜の開花だったようです。

ほぼ、予定通りの桜の開花と満開の見頃となったようですね。

2020年の開花の新しい情報があれば更新していきますね。

ウェザーニュースによると2020年の開花予想は!?

和歌山城 桜の開花予想

2020年の和歌山城 桜

開花予想日は3月21日

満開予想日は3月28日

 

和歌山城の桜の花見2020!穴場のスポットは!?

引用:和歌山城 公式サイト

和歌山城の桜のお花見人気スポット!?

二の丸庭園

和歌山城の桜のお花見の一番人気スポットはもちろん二の丸庭園ですよね!

二の丸庭園は、桜の代名詞であるソメイヨシノがあたり一面に咲きほこり、和歌山城の白亜(はくあ)の天守閣が桜の淡いピンク色を引き立てて、さらに色鮮やかに見ることが出来ます。

そして、天守閣へのぼり、お城の上から桜と和歌山市の全体の風景を眺めることが出来ますよ!

一の橋大手門

一の橋大手門から入ってすぐにあるシダレザクラ!!

このシダレザクラを見て二の丸庭園へ行くことが出来ます。

それまでの周りに桜を植えていますのでどこを見ても桜を楽しむことが出来ますよ♪

岡口門

和歌山上の南側から入る入口です。

一の橋と同様に岡口門には桜がありそのまま二の丸庭園までの桜並木を楽しむのもよし!

天守閣をめざし、和歌山城の天守閣から桜を見るのもまたよしですよ♪

岡口門で桜が出迎えてくれるのがいいですよね。

岡口門から東へすぐに動物園もあります。

お子さん連れで来た場合は動物を見るのもいいかもしれませんね♪

天守閣

天守閣も桜のお花見スポットがあります。

白亜(はくあ)の天守閣と桜の写真はSNS映えしますよね!

天守閣への入場料は大人410円が必要ですので、ご注意くださいね。

和歌山城の桜の花見の穴場スポットは!?

和歌山城の桜のお花見の穴場スポットはどこなのか!?気になりませんか?

和歌山城の桜のお花見といえば、やはり「日本の名城100選」にも選ばれている和歌山城の天守閣と桜のセットで見ること!写真を撮ること!ではないでしょうか!?

和歌山城で桜のお花見をする場合のほとんどが和歌山城の天守閣と桜が見えるスポットを目的とすることが多いですよね!

ですので、天守閣から少しはなれたエリアは人が比較的少なく穴場となっています。

具体的には、ズバリ!西の丸広場エリアです。

和歌山城の北側にあります。

正面から和歌山城が見えないだけで、それ以外はこちらの方が公園としてはとても充実していると思います。

一度足を運んでみてはいかがでしょうか♪

西の丸広場エリアがおすすめ



和歌山城の桜のお花見2020!混雑状況は!?

和歌山城の桜のお花見の混雑状況ですが、そこまで混雑はないようです。

二の丸庭園、一の橋大手門、岡口門と人気どころもそこまで混んでいないようです。

場所取りもそこまで大変な様子はないのですが、お花見最終週あたりで場所取りが少し混雑するようです。

ご注意くださいね。

ただ、和歌山城公園駐車場が58台と少ないため、駐車場と周辺道路で渋滞による混雑が予想されます。

早めにいくことをご検討くださいね。



和歌山城の桜の花見2020!桜まつり・ライトアップは!?

お花見の時期になると、日没より桜まつりライトアップがはじまります。

2019年は3月23日(土)~4月7日(日)でした。

ぼんぼり100個と提灯400個とかなりの広範囲でライトアップの桜のお花見が楽しめますね♪

屋台も出ていますのでそれだけ多くの人が和歌山城の桜のお花見を楽しみに来場されているのがわかりますね。

2020年の情報がわかれば更新していきますね。

 

和歌城 天守閣

入場料:大人410円 子ども200円

時間:9時~17時30分(17時まで入場可)

桜まつり・ライトアップ

入場料:和歌山城公園 無料(和歌山城公園には24時間無料ではいれます)

時間:日没~22時

天守閣に入るのに入城料(大人410円)が必要ということですね。

スポンサーリンク

アクセス

電車

・南海和歌山市駅から徒歩約10分

・JR和歌山駅からバス(0系統、25系統)公園前バス停下車

駐車場

和歌山城周辺駐車場

・和歌山城公園駐車場 58台 24h 1時間まで200円 2時間まで350円 以降1時間毎200円

・岡公園駐車場    34台 24h 30分150円 以降2時間まで30分毎100円
2時間以上1時間毎200円 1日最大1250円

・市営中央駐車場  150台 24h(平日) 1時間160円 以降30分毎160円

・和歌山県立美術館駐車場 90台 9:00~18:00(美術館開館日のみ)

お花見シーズンは特駐車場と周辺道路は渋滞の混雑が予想されます!

和歌山城公園は24時間いつでも入場できますので場所取りなどで早い時間から近い駐車場は埋まっている可能性もあります。

早い時間に駐車場に入ることをおすすめします。

そうでなければ、少し離れた周辺駐車場をはじめから検討しておくのもいいと思います。



まとめ

今回は「和歌山城の桜の花見2020!満開の見頃の日程は!穴場スポットは!混雑状況は!?桜まつり・ライトアップは!?」ということでお送りしてきましたが、いかがだったでしょうか?

和歌山城だけでも十分人気スポットですがそこに、600本以上の桜が同時に見れる上にライトアップもありと、こんなSNS映えするスポットは行くしかないですよね♪

和歌山の街並みは日本の伝統が残っていると外国人観光客にも人気のスポットです。

それに関連して和歌山城の桜は有名となっています。

和歌山城の桜のお花見は和歌山県でも上位ランキングなので、気なる方はぜひ一度足を運んでみてくださいね!

その他の名所も気なる方は

大阪

兵庫

奈良

この記事があなたにとってお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です